「龍」と「陰陽師」




潜在意識の奥の方でどうやら覚醒した?陰陽師・・・

必要な時だけ必要な形で現れるその力が、「龍」の五行の要素をうまく使い始めた。


木・火・土・金・水


陰陽五行の要素を持った龍たち。

そのエネルギーが人の「乱れた」五行のバランスを整えるのに生かせる。


その人が持っているエネルギーが赤(火)だから赤い龍がその人の中へと入るのだと思っていたが、どうやらそれだけではないらしい。


五行の『火』が身体を傷つけていれば『水の龍』が入り、『水』が身体に溢れていれば『木(気)の龍』が入り『火の龍』が入る。

すると、中で融合し紫が生まれたり、オレンジが生まれたり・・・・

チャクラに対応し始める。



やがて五行の龍が揃うと、『虹彩』を放ち始める。

そしてチャクラのバランスがとれた時、身体が天地を繋ぐこととなり、自然のエネルギーを生かせるようになる・・・・のかもしれない。




今月から始まった『星のしずく』で共に働いているウチのボス(女の子)は、元々手からブルーの光を放っていました。

『癒しのブルー』ですね。

そんな彼女に、初めに『木(緑)の龍』が入り、次に『火(赤)の龍』が入り、そこで『紫の龍』が生まれた。

そして『土(黄)の龍』が入り『オレンジの龍』が生まれ、『金(白)の龍』が入ったとき『虹彩』を放つ龍へと変わった。

『水(青)の龍』が入らないと思っていたら、彼女は元々『水(青)の龍』の要素を持っていたからなのでしょう。


水が木を育て、その木で火を起こし、灰となり土へ還り、凝縮して金(結晶)となり、やがて溶けて水へ帰還する。


そんな五行の循環サイクルを『龍』のエネルギーが補うことが出来る・・・・

そのことを『目覚めた陰陽師』に教えられた。



だから最近、私が「入れよう」とする前に、勝手に『龍』が飛び出して入っていくことがある。

「え~・・・そっちかぁ。」

という具合に・・・違う色の『龍』が飛び出していく。🐉🐉🐉~



さすが陰陽師。

『祓う』だけじゃないんですね。



・・・・・・・・



【厳島神社・追記】


すっかり忘れていました('◇')ゞ

厳島神社へ出かける朝・・・

桜の挿し木に置いてあった「水晶」をポケットに入れて、帰宅するまですっかり忘れていました。


帰宅してポケットに入ったままの水晶に気付きいて取り出してみると・・・・

「??・・・あれ? なんか入ってるぞ?!」

モノが入っているとか、亀裂が入っているとか・・・・

そうではない・・・何か。

「神様でも入ってくれて連れ帰ったかな?」

そう思って「星のしずく」に飾った厳島神社のお札と一緒に飾ることにしました。


しかし・・・・


いったい何様が入ったのだろう?

そう思っていたら

『受け取ったじゃろ』

という声・・・というか言葉が頭に・・・


「受け取った?」

・・・・・・・?

「Σ(゚Д゚)!! そうだ、剣!!」

『ちゃんと持っていなさい!』

「はい、そりゃそうですね(^^ゞ」



お店においてから2日後・・・

つたない技術でネックレスに無理やり変身・・・



確かに・・・・・

三姉妹の『剣の分御霊』が入っているようです(^_^;)

たいへん失礼いたしましたm(__)m



実は、厳島神社に行ったとき・・・

今まで付けていたローズクォーツのネックレスが「ポロっ」と紐から取れました。

「あぁ・・・役目を終えたかな?」

そう思っていたところでしたが、どうやらこれに『代わるもの』となったようです。





The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー