王道こそが技の神髄




ゆらぎセラピーには基本的に「ストレッチ」というものはありません。

そして、力を使うこともなければ体重を乗せて行う施術もありません。

それは、少しでも「身体を傷つける」可能性を排除するためです。


セラピーに「近道」などありません。

逆転技もなければ魔法のような技もありません。


あくまでも「王道」をとことん「丁寧」に行うこと


それが「癒し」の道のりを「最小限に短縮する道」であると信じています。




音楽家さんたちへのセラピーから、その大切さを学ばせていただきました。

幼少期より長年にわたって努力を積み重ね、ようやく勝ち取った技量とセンスを、たった一度の施術が「台無し」にしてしまうこともあり得ます。

技に溺れ近道の「楽」さを覚えてしまえば、そこに「油断」が生まれ「安易」さを選択してしまう可能性が大きくなります。

そんな「油断」の心持ちで大切な身体を傷つけてしまえば、取り返しのつかないことになってしまいます。


それを痛いほどわかっているのが、元々ミュージシャンであった自分自身です。

安易さや油断がどれほど大きな代償を払うことになることかを、身をもって経験しているからこそ、決して安易な近道を通ることは出来ません。






リスキーな「綱渡り」を成功させるのは、自分一人の身に於いてのみ許されることです。

他の誰かの身を「危険」にさらしながら成功させることは、セラピーに於いて「技量」ではありません。



安全であることは安心を生み、それが安らぎとなります。

そしてその「安らぎ」が「癒し」へと繋がります。



自分の身を「人に委ねる」ことは、決して簡単なことではありません。

傷ついた経験のある方なら猶更です。

そして、傷つくわけにはいかない方も同様です。

心の奥に「恐れ」を宿しながらでは、「癒し」への道のりは遠のくばかりでしょう。



今日、一人のお客さんからあらためて「王道」の大切さを感じました。





The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー