ゆらぎ・ヒーリング ~共感・浄化のYuragi Healing Therapy

Yuragi Pcychic HealingはBody Therapyと同時に行われるヒーリングです。




Energy Rise ~天地をつなぐ


・自分の波動を下げない

・エネルギーを落とさない


常に心掛けておくことでもあり、特にセラピー前には集中して行います。

それが「天地をつなぐ」ことです。

天からのエネルギーの「脈動」を大地に伝え、大地からの「脈動」を天に伝える。

そうしてチャクラを活性させてエネルギーの波動を高めます。

そうして高まったエネルギーの波動が、「浄化」のエネルギーとなります。








Energy Resonance ~波動共鳴


その高まった波動が「共鳴」して、重い波動をクリアにしていきます。

波動体に共鳴し、身体の細胞に共鳴し、心にも共鳴していきます。

ゆえに「思考」も変化します。





Energy Cycle ~波動循環


波動エネルギーは共鳴し「循環」します。

「循環」するエネルギーの流れが、エネルギーを「濾過(ろか)」するように「浄化」していきます。


ネガティブな重く粗い波動エネルギーが施術者へと流れ、施術者から流れてくるエネルギーに、ゆっくりと共鳴して、やがてクリアなエネルギーとなります。

*高まった波動に細胞が馴染むのに時間はかかります。






Empathic Resonance (共感)


Chakra’s Void (超虚空)


チャクラの中でも「サードアイチャクラ」「ハートチャクラ」「セイクラルチャクラ」の3か所で感覚が共鳴します。

この三つのチャクラに存在する「Void(超虚空)」から共鳴するようです。


サードアイチャクラ=イメージ・感覚

ハートチャクラ=想い・感情・感覚

セイクラルチャクラ=感情・感覚


これらがリンクして、す~っと中に入ってきます。



チャクラによるエネルギーコントロール


ネガティブなエネルギーを浄化する際に、チャクラをコントロールすることでエネルギーをコントロールします。







Heart Healing


ハートには「サマスカラ」と呼ばれる「感情」や「想い」の残像のようなシコリが残ることがあります。

そのシコリが心の痛みや感傷を誘発し、ネガティブな感情を呼び起こしたりすることもあります。

まるで「ハートのコリ」のような存在です。


そんなハートを癒すのが「Heart Healing」です。


エネルギーの高まりで癒せる場合もありますが、直接「胸腺」に手を当ててヒーリングすることもあります。

胸腺あたりにコリや痛み、モヤモヤ感を訴えている人もいます。

経絡的に見ても気の滞りが生じる場所でもあります。

そのため、直接手当をしてコリを同時にほぐすことも必要となります。



水月の法

また、Voidの共感能力を生かした「水月の法」で、オーバーラップ(共感)させたハートの痛みを癒すこともあります。





Body Therapyと水月の法


元々、水月の法はボディセラピーの場での技です。

共感することで不具合の個所がわかることも多々あり、知覚した不調や不具合を改善しています。

それが「ゆらぎ禅セラピー」の所以です。



それ故に、ゆらぎセラピーには「心の理(ことわり)」が大切です。




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー