【Break Free】 占星学とアロマ 射手座♐新月から冬至 そして2018年へ




今週は、ある占星術の先生が語っていた「出口と入り口は同じ扉」という言葉が非常にしっくりくる一週間ではないかと思います。

また、多くの占星術師の方たちが口をそろえて「今年最大の惑星イベントの1週間」と話しているほど、今週の星たちのエネルギーは強烈だそうです。


18日の射手座新月は、ギャラクティックセンターの領域で起こる・・・とのことです。

地球やその他の惑星が太陽を中心に回っているのが「太陽系」です。

その「太陽系」は、より大きな「銀河系」の一部であり、「銀河系」の中心となる場所があります。

それを「グレートセントラル・サン」と言い、「The Source(根源)」とも呼ばれる「創造主」の領域です。

だから、強烈な「創造」のエネルギーが溢れている日でもあります。

「夢」を最大限に広げる・・・

そんな日です。


そして、2日後の20日には土星が射手座から山羊座へと移動します。

描いた「夢」を「現実」に顕わしていく時期の始まりです。

射手座土星時代の「学び」を終えて、社会に出て「学び」を生かしていく・・・というような感じですね。


その更に2日後の22日には太陽が射手座から山羊座へと移動します。

ちょうど「冬至」の日です。

1年で日照時間が一番短い日・・・ということです。

夏至からだんだんと日照時間が短くなる「陰」の時間が続いていたものが、この日から以降は日照時間が徐々に長くなってくる「陽」へと転換します。


で、翌日の23日になると逆行していた水星が、ようやく順行に戻ります。


これらの惑星イベントの間も、他の惑星たちが様々に絡み合って、エネルギーを強力にサポートしているので、「変化」のエネルギーはより大きなものとなるようです。


まさに「出口であり入り口でもある扉」と言える1週間となります。

そして、この扉をくぐると2018年へと向かう、新たな「ステージ」が待っています。


人生は螺旋階段の如きもの・・・

その階段を登ってきたものは「ステージアップ」の扉を開けることになります。



・・・


私自身は、そんな新月の18日から冬至の22日に至る5日間は、射手座土星時代最後の学びとしての「波動上昇」を行います。

次元の壁をどこまで高く超えて行けるか・・・

夢をどこまで光輝かせることが出来るか・・・

その光を今後どれほど広く大きく広げられるか・・・

そんな1週間です。


・・・




占星学とアロマ


明鏡止水

それは心が静謐さを保っている状態

心の静けさが波動を高め、光を広げる「器」となります。


満たされた「空(くう)」


だから光を映し出すために、心を光で満たす。

美しく、清く、穢れのないもので満たす。


・・・・・


神社のご神体は鏡です。

願いが清ければ清いものが自分に還り、穢れていれば穢れていたものが自分に還る。


だから心を静謐に・・・

明鏡止水と為りて

創造主と為りぬ・・・・・


・・・


ラヴェンダー・フランキンセンス(乳香)・ベンゾイン(安息香)

イエス・キリストに捧られたと言われるフランキンセンスとベンゾイン。

クリスマスも近いから・・・ということではありませんが、このブレンドが心の静けさを生み出してくれるでしょう。



また、Re:Quiemブレンドの中で最も繊細な「静謐」をうながす香り

それがSuigetsu(水月)です。


仄かに香るラヴェンダーをトップノートにブレンドされたエッセンシャルブレンドです。

微細なブレンドの精油が醸し出す香りたちが、波打つ心を静めて静寂を取り戻す助けとなります。



Break Free

自分を解放する

それは自分を満たすことでもあります。




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー