満つる時 




明日、12月4日は双子座満月

今年最大のスーパームーンだそうです。

もうすでに満月時間に入っており、満月のエネルギーは地上に燦燦と降り注いでいます。





ようやく心も固まり、本日より「セラピスト」から「ヒーラー」へと完全に名乗りを変えようと思います。


約半年前・・・

ヒーラーであるということはどういうことなのか?

それを誰に問うでもなく、自身に問うていました。


世間ではヒーラーというと「手をかざして・・・」というイメージがあるため、そのイメージを嫌い「セラピスト」であることに固執していたのだろうと思います。

実際、名乗りなどどうでもいいのでしょう。

ただ単に「自分が何者であるか?」という確認のためのものでしかありません。

そう思ったとき、名乗りにこだわることはないと・・・イメージにこだわることはないと思い、それなら「ヒーラー」でいいだろうという結論に至った次第です。


人は見たいように人を見るものです。

名乗りがどうであれ見たいように見ます。

それならば、自分として一番しっくりくるものが最善なのでしょう。




私は治療家ではありません。

そうなるつもりもありません。


人は自らを癒し治癒する力を持っています。

それを最大限に引き出すためのサポート役です。

そのために、心を癒し、身体を癒し、そして魂まで癒しを届かせる。

そういう「癒し人」です。



セラピーというのは癒しの中の一つの手段にすぎません。

セラピーを超えたところでも、癒しの手を届かせる・・・

届く限りは届かせる・・・

それが「セラピスト」から「ヒーラー」へと名乗りを変える理由です。



そして、癒しのカタチには様々なものがあります。

音楽があり、アートがあり、日常の中にもたくさん転がっています。

そんな様々な癒しのカタチを繋ぎ、「癒し」とすることも出来ます。

それも、境界線の曖昧な「ヒーラー」だからこそ出来ると思います。

「セラピスト」という限定された枠の中に留まらず、様々な可能性を追求していけるでしょう。



境界なく様々なものと共生する・・・

それは「共感能力者」のごく当たり前の日常です。


境界の曖昧な「ヒーラー」とすることで、もともとある「共感能力」を最大限に生かすことが出来ます。


共感が共生を生み出し、分離を統合へと導く。

そんなことが出来るのだろうと、おぼろげながらも確信が持てます。




月が満ち

時が満ち

心が満ちる


そんな満月時間を過ごしてほしいと願います。




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー