アロマ・ブランディングのための整理




アロマブレンドのRe:Quiemシリーズを再構築してブランディングする作業をしているため、占星学とアロマがお休みとなっています。

まことに申し訳ありませんm(__)m


たぶん、「始まり」のエネルギーが来ているのだと思います。

きっと皆さんバタバタと焦りを起こしているのではないかと思います。

ですが、こんな時こそゆったりと落ち着いて、心を静めることが最善です。

ラヴェンダーやゼラニウム、ローズ系の精油がいいと思います。


静かな心には「導き」が訪れます。

「気付き」と言ってもいいかもしれません。




ここ最近、毎日のように「塩風呂」に浸かりながら、エネルギーの浄化に努めています。

雑多なものが身体から、心から離れていくと、振り回されることも少なくなります。

特に、街中ではクリスマスソングで年末感が醸し出されて、余計に「焦り」が煽られています。

心を静めていると

「だからなに?」

と思えるようになります。




アロマブランディング


先日より実際にセラピーの場でRe:Quiemを使用するようになって、改めてこのブレンドの有用性を知ることとなりました。

そして「セラピーとの親和性」を更に深めていこうと思い、ブレンドの見直しや再整理、再構築をしています。





Re:Quiemブレンドは「香り」による有用性に重点を置き、ブレンドの見直しと共にパッケージングも見直していきたいと思います。


そして、新たに「アロマボディケア」も視野に入れたシリーズ「Re:Birth」シリーズにも力を入れていきたいと思います。

現在、Re:Birthシリーズを3種類に再整理いたしました。



一つ目は以前から使っている「Maria」


二つ目は、ReQuiem不動のブレンドを再調整した「Isis」


三つめは、これも以前ブレンドしていて、今回再調整した「Kikuri」


イメージも一新しております。

女神のブレンド三部作ですね(^^♪



Re:Birthシリーズの特徴としまして、絶対的な使用オイルがあります。

それが「ブルージンジャー」です。

このマダガスカル原種の特別なジンジャーオイルは、シャネルも現地栽培・生産して商品化しているもので、ジンジャーの「滋養」の要素を持ちつつ、尚且つ「肌再生能力」に優れた特色を持つものです。

「美容」にも優れた効力を発揮する精油です。

Re:Birthシリーズのコンセプト「再生」に、最も重要となる精油です。


そして、ブルージンジャーは香りの面でもとても優秀です。

通常のジンジャーのように香りの主張が強くないため、ブレンドの香りを損なうことがありません。

だからこそ、香りの有用性、ボディへの有用性を併せ持つことが出来ます。



ちなみに、Re:Quiemブレンドにはすべて「イアリー」という精油が使われています。

これもマダガスカル原種の精油で、この「キク科」の植物が持つ「癒し」の力は、同じキク科のカモミールのような癒しの力です。

そして、この精油のもう一つの特色が、「香りのバランスを調和する」という優れた特色を持っています。

これが、香りを心の「奥底」まで届けるRe:Quiemブレンドの力の一つです。




Re:Birth Series Concept

リンパの滞留を動かし、水(津液:リンパ液)の滋養をうながし、気の滞留を動かし、心の滞留の元を溶かして、ハートを開いて輝きを導く。


そのようなブレンドに仕上げたいと思います。




今できる最善を尽くす

それが「癒奏術・ゆらぎセラピー」の根っこにある思いです。





The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー