闇の触手 ~魂の解放




遥か昔に

争いのなかった世界に

突如として「奪うもの」が現れ

守るために

戦いが始まった

そうして・・・

世界に「恐れ」の種が撒かれていった・・・・



法が生まれ

善と悪が表裏一体となり

神が「畏れ」るものと化し

純粋な心を「魔女」と呼び

進んで悪魔に「枷」を手渡した


やがてすべての「道」に「善悪」が入り込み

「教え」に恐れが入り込み

日常に「恐れ」が蔓延する



「恐れ」が行動の原動力となり

「恐れない」ために人は考え動くようになる

そうしていつしかそれは 「常識」として「定着」する


いかに人の「恐れ」を利用するか?

それが「コントロール」の根源となる


生・老・病・苦


それらの「恐れ」をコントロールすることで

「常識」というシステムが出来上がっている




「恐れ」とは 実体のない概念

それを「防衛本能」に結び付けたもの

細やかに張り巡らされた「恐れ」の毛細血管は

すべて「防衛本能」に結びつく


その血管は「概念」という虚構の意識


脳に刻まれ

心に植え付けられ

潜在意識に刻まれ

カルマの中に刻まれ

それが「集合意識」という「繋がり」の部分にまで入り込み


癌細胞が栄養を吸い取るごとく

エネルギーを吸い取り「存在」を保っている




この「意識」の毛細血管を断ち切るもの

それは「気付き」

なんら実体のない「意識」であると気付くこと

それが「闇」を晴らす始まりとなる



根っこにある「恐れ」自体

恐れるに足らないと気付くこと




恐れを与えるものには「怒り」をもてばいい


「怒り」は悪ではない

「悪」と思い込ませるものが「恐れ」の触手が見せた幻想



愛をもって対処せよと誰かが言う

ならば言おう

「怒り」も愛であると


純粋な心に沸き起こる感情

喜怒哀楽

それはすべて愛である




愛に善悪はない

神にも善悪はない



善悪を持つもの・・・

それこそが「闇」である






The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー