蛹(さなぎ) 占星学とアロマ 10月23日~29日




ここ最近は雨模様の天気が長く続いていましたが、台風が過ぎてようやく秋晴れの空を拝めるようになるでしょう。

しかしながら、天気とは裏腹に物事が進むようで進まない・・・

そんな一週間になりそうです。


知らないところでエネルギーは急速に動いているのですが「激しい変化・変容」が起こっているような雰囲気です。

23日に太陽が蠍座に移動して、蠍座には太陽・水星・木星がそろいます。

これが奥深いところで変化・変容を起こすエネルギーとなることで、逆に「動けない」ような状態になるのでしょう。

動かないというより「進まない」と言ったほうが正しいかもしれません。

進まないもどかしさの中で、変化は起こっているため、それが心をざわつかせることになります。

ちょうど台風が直撃している状況に似ているでしょう。

強烈なエネルギーが動いているのに動けない・・・

そんな晦(つごもり)の感覚です。


そして、その晦が明けたとき、新しいステージが進みだします。

その手前・・・

「蛹(さなぎ)」の変容の時なのだと思います。


晦を利用して「内省」される方、「変化」をされる方などがいらっしゃると思います。

次のステージへの調整・・・という意味合いがあります。



正直、占星学だけでは今のエネルギーが読みにくいところもあります。

なのでタロットをされる方の情報を様々見たところ、皆一様に「待ち」の時間であると共通認識です。

自分では占星術もタロットも読めませんので、どちらもプロの方の「人任せ」ではありますが・・・^^;

餅は餅屋・・・といいますから。



星のエネルギーは「動きの始まり」を示していますが、その動きのエネルギーが進展のエネルギーではなく「変容」のエネルギーとなる一週間です。

変容して後進みだす

蛹から羽化して飛び立つ

そこへ至るための「手前の時間」となっているようです。


ちょうど台風の時に引きこもるような感じです。




占星学とアロマ


蠍座のエネルギーで湧き出す感情と向き合うことで、一段ステージを上がることになると思います。

感情に振り回されずに「感じきる」

もしかしたら、自らの「闇」にチャレンジする人もいるかもしれません。

しかし、その闇を感じきれたなら、もはや恐れるものはないでしょう。

闇は悪ならず・・・

故に恐れることはありません。



ローズマリー

太陽のエネルギーを持つこの精油が、常に光を照らし続けてくれます。


サイプレス

呼吸を楽にして気の巡りを促してくれます。

停滞感に心身が滞ることなくあることが大切です。


スウィートオレンジ

心を温め「再生」する力を与えてくれます。

羽化するための助けとなるでしょう。



Re:Quiem Fudou(不動)

何事にも「動じない」心にしてくれます。




晴れ渡る秋空の下で

笑って過ごせたらいいですね^^




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー