「ジャンクション」 占星学とアロマ 9月25日~10月1日





秋分を超えて太陽は乙女座から天秤座へ移動しましたが、水星、金星、火星が相変わらず乙女座でワイワイやっております。

そんな中、木星が海王星、天王星に絡んで深いところを転換させるような動きになっています。

さらに今週は逆行していた冥王星が順行に戻ります。

だから今は止まっている感じですね。

天王星、海王星、冥王星という遠くにある星は、人の奥深いところに作用します。

特に冥王星は「自分の根源」に強く影響しています。

これらの動きはここ半年間の状況に終止符を打ちながら、まさに「転換」するエネルギーとなるようです。


表面的には水星、金星、火星が乙女座的に整理整頓する動きで、その奥の方では「転換」しているので、そんな「転換」を見通しながらの「整理整頓」のような気がします。



秋分を超えてここから冬至までの約3か月間、そして次の春分までの半年間で、過去半年かけて創造し確立した「自己」を「社会」へと和合させてゆくこととなるでしょう。



また、8月まで上がりに上がったエネルギーが、広がりゆく先を見据えながら現実を形作る時間となっていきます。

そのための乙女座での「整理整頓」が必要だったわけで、その最終局面の「終わりと始まり」が交差する一週間となるようです。


終わるものを終わらせて、終わらないこの先も続くものに高まったエネルギーを注ぐ・・・

決して表面的なものだけではない、奥深い部分の「転換」も交えての「ステージチェンジ」を行う「ジャンクション」のようであります。

そして、その変化は表面的にはまだまだ見えなくても、時間が経つにつれて明らかとなってくるでしょう。



但し・・・・・

未だ「パラダイム」を引きずってしまっていたら、エネルギーはその「パラダイム」の枠を超えては流れません。

つまりは「自己変革」していないということです。

変革なくして変化なし。

ならば状況も転換のしようがありません。

今まで通りのパラダイムの中で、同じようにエネルギーが循環するだけです。


何度も通る「ジャンクション」を、いつものように同じ道へと進む・・・

ということです。






占星学とアロマ


物事が変化するときにはモノが壊れると言いますが、スマホが壊れて一人大騒ぎしておりましたら、今度は電子レンジが壊れてしまいました。

現実の状況も様変わりしていく様相を呈しています。

壊れたものや古い不必要なものはどんどん手放して、新しいものが入るスペースを空けておきたいところです。

それを人間的に言うと「デトックス」「浄化」ということです。

不要なものを輩出して、浄化して流れを滞りなくしておきたいところです。



ユーカリ

場の浄化、心身の浄化を促す精油です。


ジュニパーベリー

デトックスと言えばジュニパーベリーですね。

滞留を流して道を開いてくれる精油です。


レモン

気分を「転換」させるのに最も適した精油です。

気持ちを引きずらないよう「リセット」してくれるでしょう。



たった一つの「大切なもの」

問い続けた方には、冥王星の逆行が掘り下げてくれたと思います。

その冥王星が順行に戻ります。

心の奥底に埋まった「たった一つの大切なもの」を引き上げて、心の真ん中に置いてほしいと思います。

それが無明の世を照らす、たった一つの明かりです・・・・






The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー