続・「記憶」という名の「空想」




前回記事の続編です。



「空想世界」という異次元世界では、過去も未来も「今」に集約される。

そこには、時の概念はあっても「制約」はない。


今という瞬間に見て、聞いて、感じた「想い」

「記憶」という「過去の想い」を「思い出す」

未来を「想像」する


すべて「今」という瞬間に同時存在する。



「過去は変わらない」と「制限」しているのは、他ならぬ「自分の意志」である。

それは「過去」だからと・・・

だが、「思い出した」瞬間、それは「今」にある。


未来も同じ

「想像」した瞬間、それは「今」にある。




何度も何度も心の中に浮かび上がって、心を憂鬱にさせる「過去の記憶」があるのなら、それは「変えるべき過去」ということ。

そこに成長の鍵がある。





想い癖(おもいぐせ)


見たこと、聞いたこと、感じたことを受け止める「想い」

そこに、性格、性質のような「癖(くせ)」があったりする。

それが「想い癖」


そんな「癖」によって固定された「過去の記憶」

そして、それは「未来」をも固定してしまう「鎖」となる。


記憶を固定している「癖の鎖」を断つことで、記憶は解放され、今という時に「書き換え」られるようになる。





想像の次元


想像の次元はすでに4次元空間である。

3次元の物質世界ではない。

そこでは、過去は「蓄積された経験」という「情報」として存在するのみ。

時間が縦軸に連なるのは、3次元の世界のこと。

「想像」の4次元世界が3次元世界の「縦軸」に固定されることはない。


それを固定しているのは人の「意思」

「想い」と「事象」を繋ぐ「鎖」


事象は事象

想いは想い

鎖を断ち切り解き放て


今の「想い」が明らかに変わり

未来も明らかに変わる


そして、当然過去も書き換わる・・・



人の「世界」は3次元と4次元が重なった「場」にすでにある。

太古の昔から、なんら変わることなく。


ただただ・・・

鎖を断つだけでいい。

それだけで、世界が変わる・・・・・・・





この無料セラピー、予想以上にご好評をいただいております。

非常にありがたい限りです。

音楽家の方達への無料セラピーのご案内




9月からのセラピーに関しまして



『スピリット・アロマ ブレンディング無料メール講座』



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー