「正義」という名の鎧




人が「正しさ」でジャッジをするとき・・・


それは「正しさ」に逃げ込んでいる場合がある



人を傷つけたなら


そこには正しいとか間違っているとか


そんなものはどうでもいい




「自分は間違っていない」


そんな正しさの鎧を着込んだところで


人を傷つけた事実は変わらない




「いきなり飛び出してきたから私は悪くない」


そんなことを言う交通事故の加害者と同じである




大事なのは、傷つけた「理由」でもなければ、傷つけたという事実でもない


相手が確かに「傷ついた」という事実から逃げないこと


そして、傷を癒すにはどうしたらいいか?ということ



正義でなく


責任でなく


評価でなく


ただ「想い」が大切なだけ



誰もがその想いを持つ


でも逃げる・・・



そして「正義の鎧」を着込む


人の目を欺くために


自分も欺く・・・






自分の「想い」に誠実であれ・・・




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー