Re:  占星学とアロマ 8月22日獅子座新月皆既日蝕 8月21日~8月27日



先週は占星学とアロマをお休みして申し訳ありませんでした。

どうも先週は未来予想の見直しを考えていました。

未来を予測して未来に囚われる・・・

そんな危険性があるのではないかと考えていた次第です。


大切なのは「今」という時です。

その大切な今の選択を左右する意味はあるのだろうか?と・・・・


そんなことを考えていたら、他でも(海外の占星術師)同じように考えていた方もいたようで、なにげにシンクロしてるんだなぁ・・・と感慨深かったです。


「今が大切」

たぶん、そんなエネルギーだったのだろうと思います。


今が大切なら、今の状態を知ることが、いちばんいいのではないかと思います。

ですので、今を大切にしたものを書いていこうかなと思い、再び占星学とアロマを書いております。

「何が変わった?」

と思うかもしれませんが、「今」を大切にする意識の上で書いております。

それが文章に表れてくれればよいのですが(^^♪





Re:


Restart

Reset

Reroad

Recicle

Reboot

そしてRebirth


再スタート、再起動、再生するような今回の新月と日蝕のエネルギーです。

私的な感覚で言うと、ちょうど半年前の水瓶座新月、獅子座満月から、トンネルに潜り込んできたような状態から、今回のみずがめ座満月月蝕、獅子座新月日蝕で、トンネルから出る・・・・

そんな感覚があります。


以前、魔導士マーリンに見せられた「光景」そのものなのかもしれないと思います。


獅子座の新月で始まり、獅子座の新月で終わる今回の獅子座のシーズンは、激動の始まりの年である2017年で、最も意義深いシーズンなのかもしれません。

獅子座新月で始まったシーズンは、エネルギーがどんどん上昇していく中、エネルギーも最高潮に高まったライオンズゲートの8月8日という、水瓶座の月蝕満月と重なったシーズンの真ん中があり、その山場を超えて膨張し拡散していたエネルギーが、新月へ向けて徐々に集中へ向かっているような感じであります。


そして新月で日蝕が起こった後、25日には土星が逆行から順行に転じます。

さらには、天王星と土星、木星と土星、火星と天王星、火星と木星が絡み合いながら、「切り替わり」のエネルギーを作り出します。



風招(かざお)ぎに身を任せ、風に舞いあげられていた身が、ようやく着地する感じでしょうか。

そして、着地した後、すぐに歩き始めるための道のりを、この獅子座のシーズンで様々な計画をした・・・ということになります。

多くの惑星が逆行する中で、過去の様々なものを見直し、取り戻して、未来へ続く道しるべとしてちりばめられた夢のしるべたち。

それらを「強烈に拡散するエネルギー」に乗せてちりばめ、そのしるべを目指して歩き始める・・・

今回の日蝕新月が始まりとなるのでしょう。


再スタートするのか、再起動するのか、再構築し直すのか、再生するのか・・・

人によって思いは様々でしょう。

何もしなかった人も多いでしょう。

それこそ人それぞれだと思います。


せっかくの人生です。

やることやりたいですね。



以前から何度も言っていました。

「たった一つ願いが叶うなら何を望むのか?」と・・・・


人生を創造するエネルギーに満ち溢れている今だからこそ、くどいくらいに何度も言っていました。



例えば

もしも、自分が「今」というこの時に、地球に降り立ったのだとしたら?

もしも、自分が年齢不詳なら?

もしも、自分が天涯孤独なら?


過去や現実の囚われを打ち消すゲームのようなものです。



実際、人は無意味なものに囚われています。

無意味な基準を設けて、その狭い中で人生を進めようとしています。

そんな囚われのない状態で未来を見ることが出来たなら、人はいつ何時でも可能性に満ち溢れているでしょう。


過去の延長線上に身を置いていていては、その延長線上の未来しかありません。

誰かの意識に縛られているのなら、自分の意識を放棄しているに等しい状態です。

そこには自分の未来はありません。

常識に縛られているのなら、常識の範囲内でしか人生は進みません。


過去から今に至る毎日が輝いているなら、それでいいでしょう。

しかし、過去を憂い今を憂いているなら、延長線上の未来も「憂い」です。


あなたが建てた「縛り」という柵の中でしか人生は進まないでしょう。

誰かが作った柵ではありません。

ほかならぬ自分自身で作った柵です。



過去に縛られている限り、憂いは続きます。


未来を新しく創造したいのなら、過去の縛りを解き放つほかありません。

様々な「枷」となるものを、一つ一つ外してゆく・・・

そんな時間がここ半年間あったはずです。


トンネルに潜り込み、自分の奥深くへと潜り込んで、様々な枷を外してようやくトンネルから出てきた・・・

そんなところでしょう。


多くの人が揺さぶりの中で過ごしてきた2017年です。

その揺さぶりは「魂の中心軸」を見つけるための揺さぶりです。

魂の中心と現実の中心に据えているものがズレていると、否応なしに揺さぶられます。

しかし、魂の中心と現実の中心が重なったとき、周りで起きている嵐の中で、自分の周りだけが「凪(なぎ)」のように静かになります。


揺さぶりが自己を破壊し尽して、真っ新な状態になったとき、たった一つの「意思」の光が現れます。

それが魂の中心軸。

それを現実に投影するとき、一本の道が現れます。

それが「創造の道」です。




揺さぶられていてはまともに歩けません。

まともに歩けなければ未来は創造できません。

ブレのないしっかりした足取りで未来へ進むなら、魂と現実の中心をぴたりと合わせなければなりません。

だからこそ

「たった一つの願いが叶うなら・・・」

と問い続けているわけです。



たった一つだけ叶えたい願いが見つかったなら、魂と現実がぴたりと重なり合い、どんなに嵐になってもブレることなく自分の周りだけは「凪(なぎ)」のように静かな状態です。


たった一つの願い・・・・

早く見つけてほしいと思います。





占星学とアロマ


ユーカリ

浄化をほどこして「ゼロ」の状態に戻してくれる精油です。

身も心も場もクリアにしてゼロから始めたいと思います。


パイン

意思を屹立させる精油です。

揺るぎない、ブレない意思をサポートしてくれるでしょう。


グレープフルーツ

余分な思考や感情を排除して、純粋な思いを明確にしてくれる精油です。



ピリッとしたブレンドで、進むべき道を見据えてほしいと思います。

迷いのない一本道・・・

そんな道を示す手助けとなるでしょう。




季節のハーブ


夏の暑さとエネルギーの強さで、ともすれば意識が「ぼ~っ」としてしまいがちです。

なので先日よりマテ茶をよく飲んでいます。

けっこうカフェインが入っているので、コーヒーを飲むよりシャキッとします。

特にグリーンマテ茶はビタミン、ポリフェノールやフラボノイドも豊富で、なおかつ食物繊維も豊富に摂れます。

疲労回復効果もあります。


肉を食べると波動がガクンと一気に下がるのを経験してから、ほとんど肉を食べなくなりましたが、肉食の方にはマテ茶はとても相性がよく「飲むサラダ」と言われるほどです。

高たんぱく、高脂肪の食事をしている方は、生活習慣病の予防になりますね。


夏バテかな?

食欲が減退しているな・・・

そう思ったら、マテ茶がいいですね。

栄養剤を飲むよりも、体のことを考えてマテをおすすめします。





The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー