「純化」のための浄化 占星学とアロマ 8月8日♒水瓶座満月月蝕 8月7日~8月13日



子供の頃からの嫌がらせに改めて気づいたことで、図らずも人の優しさにも同時に気付いた。

「なるほどなぁ」

と、感慨深いものがある。

その優しさにひとまず感謝を捧げたいと思います。




先週以来「スロットル全開」で飛ばしているけど、一向に疲れもせず元気が続いている。


今の強烈なエネルギーは高波動でもあるため、下手をすれば「波動摩擦」で身体が参ってしまうだろう。

でも、フルスロットルで波動を高めている限り、エネルギーと同調して心地いい「共振」がもたらされている。

ただ、体力が無ければどうしようもありません。

高波動に耐え得るには、体力が必要です。



そこへ更に六甲山頂に行き、六甲比命大善神社付近の「渦(うず)」のようなエネルギーとも共振しており、ピークへ向けての「独自のエネルギーワーク」も佳境に入ってきました。

高波動に共振すること・・・

それがパワースポットの活用の仕方だと思います。


そんな折、「台風」という「浄化の渦」のエネルギーもやってきており、これもまた強烈なエネルギーです。

自分の中心が魂の中心からブレていると、とてつもない揺さぶりとなるでしょう。

しかし、不要なものをそぎ落とし、身軽になって尚、きちんと中心軸を持っていれば、吹き飛ばされることはありません。


7月26日に開いたと言われるライオンズゲートが、8月8日にピークを迎え、8月12日にゲートが閉じるまで、この高エネルギーが降り注ぐ状況が続きます。

更に8月8日は満月月食で、更に拡大の星・木星から強い後押しを受けます。

その後、逆行中の天王星と海王星の影響などもあり、今までにない高みから、自分を「俯瞰(ふかん)」で見るような視点がもたらされ、非常に高い位置から自分を見下ろすような状況になるのだろうと思います。


中心軸がブレていると、きっとそれどころではないかもしれませんが、それでも普段見つけがたい「自己」を見つけられるでしょう。

それが自分にとって嬉しいものか否かは別として・・・です。

しかし、見えたものを再び隠してしまうと、成長の芽は摘まれてしまうのでしょう。


せっかくの強烈なエネルギーです。

浄化し「純化」する絶好の機会です。





占星学とアロマ



グレープフルーツ

「純化」を促すこの精油が気分をスッキリと切り替えて、不要な思考を流してくれるでしょう。

この時期に最適の精油です。


サイプレス

変容を促すこの精油が、呼吸を整えて気の流れも整えてくれます。


スパイクナード

エゴを魂に降伏させる力を持つ精油です。

魂の中心を見極めて、エゴを捨てて「純化」するのに最適な浄化の精油です。







季節のハーブ


何故か太陽光を浴びていると「心地いい」今日この頃・・・


忙しくしているため、とにかく汗をかくことが多いので、ハイビスカスとローズヒップのブレンドティーに、ミネラル塩を一つまみ入れて飲んでいます。

単なる粗塩ですが(^^;


柑橘類でのビタミンC補給だと「光毒性」があるため、ハイビスカスやローズヒップでのビタミンC補給をお勧めします。

ビタミンCはいくら摂取しても「摂りすぎ」ということがないため、夏場はどんどん摂り入れたいところです。

ついでにお茶を出した後のティーバッグで、即席の「部分美容パック」となります。

夏のお肌ケアにも最適です。




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー