浄化のお話 ~ゆらぎ和奏メソッド




人の波動を浄化して調整するということは、簡単に言うと「お掃除をする」ということです。

ですが、ただ単にお掃除をするだけではなく、一番大切なことは「波動の不協和音の原因が何か?」ということです。


どこかの道端でくっ付けてきた「妙なもの」であれば、お掃除をするだけでいいのですが、問題なのは「自らが波動の不協和音をおこしている」という場合です。

自分の感情や思考が凝り固まって出来た「波動の凝り固まり」であったり、それを見て見ぬふりをして「蓋をしてしまった」ために、更に醗酵して膨れ上がってしまうようなケースもあります。


また、抱えている問題から起こる「感情」によって、不協和音の波動は異なり、それがチャクラに現れ、身体の各所に影響していきます。


どんな思いが渦巻いているかで、チャクラを判断したり、逆にチャクラや経絡、身体の部分や症状から、どんな思いが渦巻いているのかを判断したりします。


身体と心と波動は密接につながっていて、常に影響しあっています。



身体と波動は浄化しやすいですが、心に手を入れることは出来ませんし、波動で性格を変えることもできません。

唯一変えられるのは「自分自身」だけです。



身体が楽になった。

エネルギーの滞りは取れて楽になった。


ですが、心をそのままにしていては「必ず」ぶり返します。



人生の問題、心の問題、過去の記憶、未来への恐れ・・・・

様々な心の問題があるでしょう。


「見たくない」

「考えたくない」

「誰か解決して」


そうして放っておけば、いつまでも不調を繰り返すばかりです。



身体が楽になり、波動で癒されたなら、問題に向き合う気力も出てくるでしょう。

そんな「向き合う心」をサポートするのが「ゆらぎ和奏」の「浄化」のメソッドです。



今まで見て見ぬふりをしてしまっていた問題に、真摯に向き合い乗り越えていくことで、人としての輝きは増して行きます。

そうして乗り越えていくたびに、自分が「美しく尊い」姿に変わっていくのを、目の当たりにすることでしょう。


その時になったら「本当の美しさとは?」

ということに気付くはずです。


自らの魂が磨かれれば、自ずと人の「魂の輝き」がわかるようになります。

そして、輝いている人とそうでない人を見比べたとき、明らかな違いを実感するでしょう。


挙措動作などの立ち居振る舞い、容姿、体形、言葉遣い・・・

それらの違いの意味を知ることになるはずです。

思考が変わり、感情の発露も変わり、人との接し方が変わり、見え方が変わる。


これだけのものが変われば、人生が変わらないわけはありません。



日本の神道で大切なこと・・・

それは「身魂磨き」です。


魂を磨くということは、魂を「輝かせる」ことに他なりません。

日々、自身の「身の在り方」を磨き、「心の在り方」を磨き、「魂を輝かせる」


それをサポートするための「浄化のセラピー」です。


自らが自らを癒せるように・・・

それが「ゆらぎ和奏メソッド」に込めた「浄化」の願いです。



● ● ● ● ● ●




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー