ボディケアセラピー『Yuragi 禅-zen-』




ゆらぎセラピーの名前について


ゆらぎ(Yuragi)と名付けたのには三つの意味があります。

一つ目は、琴の「揺(よう)」という弦を揺らしながら奏でる奏法に似て、左右の手でお身体の別々の部位に触れながらも、一本の弦の線上にある如く左右のゆらぎが同時にお身体を癒していきます。

当然、身体にかかる負荷が減るため、お身体への負担は大幅に削減されます。

二つ目は、身体の各部位をゆらゆらと揺らしながら、水が滴り落ちていくように力が身体の奥深くへと浸透し、無駄に力を使ってお身体を傷めることなく奥深い部分まで届いて柔らかく身体を癒していきます。 

身体のパーツを動かすことで変化を与えながら、その動きの中で不調箇所を取り除いていきます。

1つ取れば次の不具合が浮かび上がり、それを取ればまた次ぎ・・・と縺(もつ)れた糸を解(ほど)きながら、不調箇所を動かし変転させてやがて最深部へと至ります。

三つ目は

人とは?・・・人とはいったい何をもって「人」なのだろうか? 

身体・心・魂・霊魂といった個体だけでなく、過去・未来・家族・仕事・社会・国家・自然環境・地球・星々・太陽と月etc 個体とそれに影響する様々なものたち。

それら全てが絡み合って「人」が成り立っています。 

お互いの要素が影響し合い、朧気(おぼろげ)ながら個として姿を成しているものがあります。 

それが「生命のゆらぎ」 それらの影響するものへも「癒し」を届けて、生命そのものを癒してゆきます。






Yuragi禅-zen Therapy(ゆらぎ禅セラピー)


独自のリラクゼーション整体技術と東洋医学の経絡・陰陽五行の理論を取り入れたボディケアセラピーです。



禅の心を持って行う


禅の瞑想状態に近い半瞑想状態でセラピーを行います。

セラピーに於ける禅の半瞑想状態というのは、心を静めて雑念を空っぽにして、手先から伝わる全てを「受容」する心になるということです。

そして、自身を天地の波動の媒介とし、エネルギーを通して後セラピーが始まります。



お客様の身体に起こっている変調や違和感、心から発せられる痛み、エネルギーの滞り・・・

それらを感知する感覚を研ぎ澄ませるため、心を静める必要があります。

また、先入観で目を曇らせないためにも、心を「空(から)」にしておく必要があります。

そうして見つけた不具合に対して、身体に染みついた知識と技術が自然と動き出します。


柔らかく深くへ浸透するように届かせる手技は、水が浸透するように「行くべきところへ届く」技術です。


身体を痛めず「労り」ながら・・・

それが禅セラピーです。


骨格・筋肉のみならず、経絡・陰陽五行の理(ことわり)をもって、気・血・水も動かす技術で、心と身体の全てを調和して癒してゆきます。



 天地を繋ぎ無想となる

 無想なるがゆえに違(たが)うことなし

 禅の中に理(ことわり)在り 理(ことわり)の中に禅在り




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー