「浄化」のセラピー ~ゆらぎメソッド



浄化のセラピー


ゆらぎセラピーのヒーリングは「浄化」がメインです。

浄化するということは、濁りや淀みを浮き彫りにして、清浄化するということでもあります。


波動の濁りや淀み、硬さや粗さが現れるには、当然原因があります。

その原因を放置して「ひと時のヒーリング効果」を与えるものではありません。


原因がある限り、身体の不調、波動の淀みは生まれ続けます。

それに対して「ひと時のヒーリング効果」は、その存在を一時忘れさせてくれるでしょうが、やがて再び淀みが戻って、そしてまたヒーリングを・・・・

このような連鎖は「習慣性を伴う」ものとなりかねません。





原因を追求する


波動の淀みの状態、体調の不調個所や症状、状態は、日常の中にある「原因」を物語っています。

日常の中で起こる出来事・・・

そこで反応する心や身体や人・社会などとの関係性。

過去の記憶にある問題。

未来に対する思考や感情、さらにそれに反応する身体。


様々な要素から原因を浮き彫りにして、それに向き合うことで、初めて「浄化」することが出来ます。

セラピーは「浄化」のサポートとなるもので、最終的にはあくまでご本人が「向き合う」ことで「浄化」されるのです。


ボディセラピーの知識と技術、エネルギーワークによる波動の浄化と同調、心理学の知識と応用、アロマテラピーによる身心へのサポート。

これらのセラピーが「原因の浄化」を徹底的にサポートいたします。





浄化の先にあるもの


原因を浄化することで、再び淀みは現れなくなります。

それは、心と身体の「在り方」が変化していくからです。

自分に向き合い、自分を大切にすることの「意味」を知り、ふたたび同じような悪循環が起こることが予防されるようになります。

その結果、心も身体も健全な状態を維持することが出来るでしょう。

そして、そのことが日常の在り方を変えて行き、周りの環境も変化していきます。


「浄化」により流れ始めた心身の「流れ」が、徐々に自分の周りにも波及してゆき、多くのものが改善されてゆくようになります。


自分への「気付き」から他者への「気付き」も生まれ、周りの物事への「気付き」も生み出す連鎖が始まります。

そうして人生の流れも浄化へと導かれ、人の生命そのものである「生命のゆらぎ」が癒されていきます。


それが、ゆらぎセラピーが奏でる「和(やわらぎ)」です。



ボディセラピーであってボディセラピーに留まらず

ヒーリングであってヒーリングに留まらず

アロマテラピーであってアロマテラピーに留まらず


三位一体のセラピーが奏でる「和(やわらぎ)」の浄化は、未来へと「清流」を広げて行くセラピーです。


過去を癒し、現在を癒すことで、既に未来は癒されています。

そんな「癒された未来」を生きてほしいと願っています。






The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー