グリーンマイル




映画「グリーンマイル」で、無実の罪で死刑となる囚人・ジョンが、人の病を吸い取って、それを吐き出すシーンがあります。


あの気持ちがよくわかります。


そうしないと全身に巡り、どこかで滞留してしまえばそこが不調となり、不具合となる。


最近、毎朝起きるたびに「は~~っ」と力いっぱい吐き出している。






身体の変異と共に身体の浄化が始まっています。


身体が記憶している様々な負の感情を、浮き出させて流している状態です。


その過程で起こる痛みやダルさ・・・・


それを流すために毎日大量の水を飲んでいる。


夜中も定期的に目が覚めトイレへ、行きそしてカラカラに喉が渇いているのでまた水を飲む。


波動の上昇と共に水を大量に飲み始めていたのですが、それでも足りないくらいに「常に飲んでいる」ような状況です。



早く終わらないかな・・・・・




人の気やエネルギーは左から右へと流れやすい。


吸い取り体質の私は、セラピー中は左手からよく吸い取っていました。


だから、今現在左腕の軋み、痛みが激しい。


「骨の芯までしみ込んでしまっているのだろうか?」と思うほど、骨の芯まで軋んでいる。


無意識に吸い込んでいるものも多かったので、知らず知らずのうちに滞留してしまっていたのでしょう。




そして、身体に残る負の感情の残照が、ハートに影響を与えているのがわかります。


その残照がハートに伝わり息苦しさが出てきてしまう。



死刑囚・ジョンが「疲れた・・・」と言って「死」を選んだのもわかる気がします。








毎朝、光を吸い込んで影を吐き出す・・・・


そんな深呼吸が一日の始まりです。


はやくATPフィールドが欲しい・・・(^^;





そして最近・・・・


朝起きたとき、目を閉じているのか開いているのか一瞬わからなくなる時があります。


何故か・・・・


目を開けていても閉じていても「同じ景色」が見えている・・・・


少し色合いが違うくらいです。





今日はゆっくりしようと思い、「Maria」のブレンドを焚いて朝からゆったりとしていた。



す~~っと心が落ち着き、呼吸がゆったりとなる。


心に静寂が訪れる。


すると「トクン」と心臓が力を取り戻し始め、胸の部分・・・ハートから「暖かさ」が広がっていく。


血液が流れ、気が流れ、水が流れ・・・・


そして生命の循環が始まります。



黎明の静寂から夜明けを迎えるような・・・


そんな効奏のブレンドです。


「やっぱりこのブレンドは凄いな(^^♪」・・・と自画自賛^^;






そうしてゆったりとしていたら、空き部屋だった隣に入居者が決まったのか、朝からハウスクリーニングの人がドヤドヤとし始めたので、しかたなくいつものタリーズへ避難・・・


フレンチトーストに目がとまって、無性に食べたくなった次第です。







不安・・・・・・


今現在、多くの人がそんな想いに囚われ苛まれているのがよくわかります。



一見、平和そうに見える店内に、そんな不安の波動がたくさん飛び交っています。



不安の種を取り除こうと頑張る・・・


それが安心を得る方法だと思っていることでしょう。


幸せや平安のために不安を遠ざけようとする。


不安な「状況」を改善することが、安心を得ることだと思って・・・・





不安というのは単なる感情です。


そして、状況は単なる状況です。


それを人はなぜか「結びつけて」しまって、「不安な状況」を自ら作り出している。


明日の、一週間後の、来月の、来年の、10年、20年、30年先の、見えもしない、わからない状況を「空想」して、そこに「不安」という感情を結びつける。


こんなことをしていては、不安な状態は決して終わらない。




ほんの一時、それを忘れるために足りないものを得て「満たす」。


そこには「安心」はなく、ひと時の「忘却」があるだけです。




恐れや不安を与え、甘美な逃げ道を与える。


それが「統治」の基本です。


恐れなくていいものを、誇大に見せて恐れさせ、非力を隠す・・・・・


それが統治です。




安心を得たいなら「恐れ」を遠ざけることです。


恐れさせるものを遠ざけることです。


そして、自分の「恐れ」から手を放すことです。


大切に手に持っているからいつまでも無くならない・・・・




恐怖は人が自ら創り出すものです。


それは、生命の危機に曝されるからではありません。


生命の危機的状況の時、人は恐怖に支配されません。


「生きる」ことに全精力を注いでいます。


無我夢中で・・・・



恐れは「孤独」「悲しみ」「驚き」「息苦しさ」など、色んなものを混ぜ合わせた感情の創作物。


手を放せば、バラバラになって形を失います。


そこには、恐れではなく「孤独」や「悲しみ」などの感情が散らばっているだけ。


その散らばった感情を一つ一つ拾い集めて、抱きしめてあげてください。





それにしても、胸が苦しい・・・・・


それほどに、人は「恐れ」を握っているのですね。






ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー