ゆらぎセラピー 心の理(ことわり)





ゆらぎセラピーの理は、中心・大黒柱となる1つの理、そしてその周りを囲む5つの理からなります。


中心となる「和合」の理を0番


周りの柱となるのが「空・地・水・風・火」の5つで1~5番


となります。



これはセラピーに限らず、全ての事象に通ずる理であります。


だからこそセラピーを行うにあたって、最も適した理であります。


セラピーにより「人」が理に則(のっと)ってヒーリングされれば、その理が「人」を中心に周囲へと波及してゆくことでしょう。



人が本来在るべき理(ことわり)


それが円満完全な在り方となります。



かつては誰もが潤っていたはずの「泉」


それが長い年月の間に塞がり閉じられてしまった。


そんな塞がり滞った「泉」を再生させて、再び潤い溢れる泉へと還す・・・・


それが「ゆらぎセラピー」


その柱となる理(ことわり)です。





第0番


第1番


第2番


第3番


第4番


第5番



以上がゆらぎセラピーの柱となる理(ことわり)です。



この理(ことわり)をもってメソッドを完成させていきます。


理に恥じぬものとなるよう心掛けたいと思います。



今後ともゆらぎセラピーをどうぞよろしくお願いいたします。



2017年6月12日

浅田 浩二



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー