Re:Start 占星学とアロマ 6月12日~6月18日



私事ですが・・・


メソッドの軌道修正をするために、およそ3カ月強の時間を要しましたが、ようやく新しい「ゆらぎメソッド」カタチと方向性が決まりました。


軌道修正とはいうものの、ゼロベースで再構築する必要性があったため、一旦メソッドを完全破壊して、そののち再構築をしたわけです。


不要なものと必要なものをより分けて、更に形が変わる建物のために、余分に更地にする必要もありました。



今後の成長予定も含めて更地部分を必要としたため、解体と再設計にかなり時間を使ったということです。


そして、9日の満月の日に、ようやく基礎となる部分と「大黒柱」が立ったわけです。



それが「ゆらぎセラピーの理 第0番」です。



この3か月間は普通の3か月間とは違い、一度築き上げた設計図を壊して、再度、1からプランを練り直してのものだったため、それはそれは毎日がカオスであり、全精力をそこに注ぎ込むために、凝縮した時間を確保するために、生活基盤すらも破壊してのものでした。


なので、3カ月といってもその内容は通常の数倍の濃密な時間を費やしたことになります。



おおよそ一年ほどかけて築き上げたものを、ゼロベースで軌道修正するには、同等に近い時間をかける必要があったのでしょう。


なので3カ月の時間は9カ月以上くらいに相当する時間だったはずです。



それを可能にするためには、常識的な行動では絶対無理で、それこそ「アクロバット」をするような、常にジェットコースターで綱渡りをしている感覚でした。


そして、どうにか新たな「ゆらぎメソッド」を誕生させることが出来たので、今は一安心・・・・


といったところでしょうか。



ちょうど星たちも風の変わり目となり、夏至に向けて・・・更にその数日後の新月に向けて、ちょっとした「緩衝地帯(かんしょうちたい)」となればいいかな?



・・・・とは思いますが、なかなかどうして


そうもいかないだろうと思います。




火星が蟹座に入ったため、心に沸騰するものが出てくるでしょう。


そんな心を静めながら、「1年と3か月分」を取り戻すような状態に突入していくと思います。



アクロバットはまだまだ続きます。


もはや「導き」ナシでは不可能でしょう。



頭脳でいくら考えても計算が合いません。


なんとかマスター達に頑張ってもらわなければなりませんね。


なんせ「可能」と言っていますから・・・・




2017年も半分が過ぎようとしていますが、残りの半年を4倍の密度で錬金術を行えば、2年という時間が確保できます。


波動が上昇し、それが可能な時代になっています。


自らの身体と心をその波動域まで高めて、山の頂上を目指して登っていきたいと思います。



既に形は整いました。


あとは顕現させるのみです。





占星学とアロマ


金星が牡牛座へ


水星が双子座へ


そして木星が順行へ・・・


というふうに惑星がホームに帰ったり、ようやく木星が順行していますので、居心地はいいはずですが、火星が蟹座に入ったため、心が沸騰しやすい状態になります。


その沸騰をコントロールできれば、活力につなげることが出来るのですが、そうでない場合は感情に引きずられることに気を付けたいものです。



なので、先週に引き続き「浄化」が必要ではないかと思います。


今まで見て見ぬふりをしてきた感情があるなら、それがいくら首をそむけても出てきてしまうことになりかねません。


そこから更に逃げ出せば、せっかく惑星が「成長」を後押ししてくれているのに、その成長の機会を逃してしまうでしょう。


向き合い乗り越えてはじめて「許し」となります。


許しとは「許可を与える」ことでもあります。



自分の本心に「許可」を与えてこなかったがために、いつまでも「カルマ」となって、人生に付きまとうことになってしまいますから。


そのためには「深呼吸」できるほどに「浄化」する必要があります。



スパイクナード

赦しと浄化の精油で、「降伏」を促す精油でもあります。

「降伏」するとは「もはや逃げも隠れもしない」という覚悟であります。

そんな厳しい状況を穏やかにサポートしてくれる精油です。



グレープフルーツ

覚悟を揺るぎないものにするために、言い訳や余計な思考を打ち消して、問題を「純化」させる精油です。

デトックスに使われる精油ですが、デトックスするには「向き合う」必要があります。

向き合い、認め、そして流す・・・

その循環がデトックスとなります。



カモミール

身心を滋養しながら穏やかに安定させ、痛みを和らげて浄化の取り組みをサポートしてくれます。




成長とは必ず「変化」をすることです。


変化を拒めば成長はありません。


成長を望むなら「変化」を受け入れることです。


更にいうなら「変化」を「起こす」ことです。



変化なきところに成長はありません。



変化に立ち向かう「勇気」をもってほしいと思います。




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー