旅の目的 ~癒しの創造へ




癒しの力が本当に人を幸せにする力なのだろうか?



そんな疑問が根強くあり・・・・


それが旅の始まりの理由であり目的でもあります。




癒しのエネルギーは人を癒す。


でも、それは同時に人の学びを阻害するものにも変わりかねない。



人は自ら癒しのエネルギーを発すること・・・


それが学びであるはず。



誰もが持てる力


誰もが繋がれる力


誰もが心の奥底の魂の中に


その扉を持っている



その扉を開く


そんな学びが人生でもある。




もし、常に癒しの力が間近にあったなら・・・


そんな学びは忘れてしまうだろう


必要なくなってしまうだろう


だから人を依存させてしまうこともある。



太陽のように、海のように、限りないものであれば問題は無いのかもしれない。


しかし、一個の人間には限界がある。


時の制約もあれば物理的な制約もある。


そんな制約を人は見てはくれない。


ただただエネルギーを欲する。




ただ与えるだけではない


引き出す呼び水となる


そんなエネルギーの在り方を求めて旅をしています。



それは人としての在り方かもしれないし、


自分と言う人生の在り方かもしれないし、


過去を精査する在り方なのかもしれないし、



でも、それらは必ず未来の在り方の礎となる。




この世界には様々な色とりどりのエネルギーがある。


それらを和合させて変質させる術が欲しいのかもしれない。



暗く、硬く、重い波動を、渦の中に引き込みながら変質させて、明るく、柔らかく、軽いエネルギーへと転化する。


それは与えるエネルギーではなく


魂の扉から溢れるエネルギー


そんなエネルギーの「和合」への道を求めているのかもしれない。



例えば


音楽であったり


絵であったり


踊りであったり


自然であったり



そんな「創造」でなければ扉は開けないだろう。



けっして形のことを言っているのではない。



創造は行動


受動ではなく能動である



与えるという受動のエネルギーを、行動の能動エネルギーに転化する


自ら起こすエネルギーへと・・・・・



人それぞれが


自ら癒しを創造できるものにするために・・・





旅の中にその答えがあるのかはわからない。


ただ、導きに従うのみ。


導きによって自分が起こす行動


そこに転化の答えがある



そんな気がして


旅を続けているのでしょう・・・・・






ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept



労りから生まれた「禅」のセラピー

ゆらぎメソッド


本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド



眠ったままの美しさを揺り起こすフェイシャルメソッド

Re:Beauty メソッド



心理学とエンパシー(共感能力)による癒しのセラピー

Mental & Life Therapy



心と身体と魂まで癒す香りの香奏

安息と再生へ導く香り

Re:Quiem アロマシリーズ



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー