進化の導き




ーーーーーーーーーーーーーーーー


幼稚園の頃・・・


徒競走ではいつもビリだった。



『よーいドン!』で誰よりも早く飛び出して


一番にゴールへたどり着く。


でもなぜか、ゴール手前でいつもみんなを待っていた。


そしてみんながゴールしたら自分もゴールする。


だからいつもビリだった。


ーーーーーーーーーーーーーーーー







エネルギーワーク


5月26日に初めての「遠隔ワーク」に参加した。


実際、ヒーリングワークなど「ヒーラー」によるワークを受けたことがないので、こういった「波動ワーク」は実質初体験です。


今回参加したワークは遠隔ワークと言っても「ヒーリング系」のものではありません。


つまり「癒されヒーリング」などではないです。




現在、地球の波動は毎日上昇を続けています。


今年に入ってからは、それはそれは恐ろしいほどの速度で・・・・


それが現実世界に及ぼしている影響もすさまじいものだと思います。




地球と言う惑星が「脱皮」をして、まったく新しい惑星に生まれ変わる・・・変容する過程の中に私たちはいます。


この地球上に住む誰一人として「例外」はありません。



そして、現在は「脱皮」した皮の部分である3次元領域の波動世界と、新たに「羽化」して成長を続けながら3次元から4次元領域へ向かう波動の世界の二つが存在しています。



更に、精神世界・・・


魂の住居、霊体の住居である世界は4次元領域から5次元領域へと急速に移行しています。



目まぐるしく変転する現実を味わっている方は、新しい地球の波動領域に自らの「意識」を置く人です。


つまり5次元領域に自身の魂や霊体があるということです。



「何もかわらないよ」


という人は、3次元領域のままの世界に「意識」が置かれています。




この地球の波動の上昇による進化は予定されていたもので、数年前から少しずつ上昇していたようです。


そして近年、上昇スピードが加速していき、今年に入ってからはすさまじい速度で上昇を続けています。




3月20日に波動領域の「完全分岐」が行われたと言われています。


それは「選択」の時でもありました。


今まで通りの次元領域に留まるか、新たな地球と共に新たな波動領域へ向かうか。


その最終選択が3月20日だったと・・・・




実際のところ、その選択で先々が決定するかどうかは私にはわかりません。


今からでも遅くはないし、これから先にも「選択」の自由と権利は人の手に委ねられていると思います。


ただ、何らかの「分岐」と「選択」があったのだと思います。


世界の今後を決定するような・・・


そんな「総体的」な分岐だったのだろうと。




現在、人々の意識を覚醒するためのエネルギーが降り注がれています。


何処から?


宇宙から


天から


神から


多くの優しき「意識」から



そんな波動が人々に降り注がれています。




上昇する地球の波動に「付いていけない」人々を助けるために、ありがたくもそんな波動が降り注がれています。


それは人に「覚醒」を促す波動です。



地球の波動はどんどん上昇している。


でも、多くの人々は脱皮した「皮」の波動領域にいます。





独りでも多くの人を「新しい地球の波動領域へつれていくために・・・・」


そのための「覚醒」を催す波動が降り注いでおり、その波動を「サイキックヒーラー」の方が、ワークに参加する人に自身の力も利用してエネルギーを送る・・・・


それが5月26日の遠隔ワークでした。




それはそれはすさまじいエネルギーを体験しました。


人それぞれ体験の仕方は異なりますが、多くの人が新しい「気付き」と「覚醒」を促されたのだと思います。


そして、人間が持つ力の凄まじさ。


人の可能性。


たった一人でも世界を変えられると誰かが言っていたような気がしますが、まさにそれを実感する体験でした。




ワークには250人以上の人が参加しましたが、全ての人にピンポイントでエネルギーを促すその力に、改めて敬服した次第です。






地球は今日も波動の上昇を続けております。


でも、未だ多くの人は3次元領域のままです。


出来る限り待ちました。


気付きを得て自ら進む勇気を持ってくれたらと・・・



でも、それが出来るならとっくにやっているでしょう。


昨年末からさんざん言ってきましたから。





ここから先は手の届かない領域に突入していくでしょう。


次元の分岐はそれほど大きく開いていってしまっています。




ゴールを抜ければ、そこは新しいスタートラインになります。


過去と未来を完全に分かつラインです。




過去の多くのものに感謝をささげます。


そして、未来に向かって、一人ラインを越えて行きます。


待つだけは待った。


だが、もはや時のリミットは来ました。




今回のエネルギーワークを超えて、ゆらぎセラピーは間違いなく進化します。


そのための様々な導きに感謝します。




すべての出来事には意味があります。


それは「運命」ではなく「導き」です。


より良い未来へ向かうための「進化の導き」であります。




セラピーの現場を離れ、旅をしているのも導きです。



先が・・・未来が全く見えないのは当たり前のことです。


人生とはそういうものです。


見えていると思っているのは妄想に過ぎません。




ただ


己を信じること


己を信じ切ったとき


導き手の「ギフト」がわかります。



そして


導きを信じること


導きを信じ切ったとき


バラバラに見えた点が線で繋がります。


その軌跡が道



未来を創造する道となります。




5次元領域の「道」は一本の線ではありません。


出来事やひらめきを、飛び石を飛び移るように飛んで行った先に、望む未来があります。





道は道ならず


されど足跡(そくせき)なり



多くの人の幸せを願っております。






ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept



労りから生まれた「禅」のセラピー

ゆらぎメソッド



本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド



眠ったままの美しさを揺り起こすフェイシャルメソッド

Re:Beauty メソッド



 心理学とエンパシー(共感能力)による癒しのセラピー

Mental & Life Therapy



心と身体と魂まで癒す香りの香奏

安息と再生へ導く香り

Re:Quiem アロマシリーズ



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー