旅の終わりと旅の始まり



春先よりふらふら~っとあてどもない旅を続けてきていたわけですが、それはどうやら「旅の行先」「目的地」を探すための旅であり・・・


それを占星学的に指摘されてはいましたが、それがようやく腑に落ちてきた感じです。


何かを一生懸命になって探してはいましたが、実際のところ「何を探しているのか」わからずに、探し物をしていたわけです。



「あぁ、これを探していたのか。」


そんなことが先週あたりにようやくわかって、目的地を探す旅がようやく終わる。



そして、これから再び旅に出る。


普通の旅と違って、あちこちと地域を放浪するわけではない旅。


それは、「自分を変容させる」旅です。



目指しているもの、探しているものは決して外側にはなくて、自分の内側に探し物や目的地が存在している。


そんな目的地へ到達する旅なわけですね。




それは、おぼろげながらも感じていた「エベレストに登頂する」ような旅なのかもしれません。


そして、そこへ至るための道筋が、当たり前のように引き寄せられています。




体力が足りなければ体力を付けるための引き寄せが起こり、装備を万全に、または身軽にするための引き寄せが起こり、時期の到来を告げるのを待つように引き寄せられ・・・・


すべては昨年に創造した夢の「在り方」を完成させるために起こっている出来事ばかりです。




2016年という年は多くの人にとって「可能性」を見つける年であったはずだと思います。


違う人の方が多いのかな?



そんな可能性から生まれた夢を、現実世界に顕現させる。


そのための学びと導きが引き寄せられるわけです。



それだけではなく、ブループリント(生まれる前の魂が描いた人生計画)に描かれた「完成図」へと導く「道しるべ」でもあるかもしれません。



ブループリントに描かれた絵と、現実のなかで創造した夢の絵を摺り合わせる・・・


そのために起こる様々な引き寄せられた導きが、成長させるために巻き起こる。



だから、あてどなく彷徨っているようでしっかりと導かれている。


そんな一つの旅が終わりを告げ、新たな旅が始まります。





ライトワーク


恐らく、ライトワーカーからライトウォリアーになる人は少ないでしょう。


わざわざ光に満ちた環境を捨てて「闇」へと向かうことはたぶん稀です。


ですが、その逆はやりやすい。



闇の中で戦ってきた者が、光の環境へと変容する。


それは好奇心と憧れを伴うことだからです。



だから、闇にいたほうが統合しやすい。


統合とは「ライトワーカー」と「ライトウォリアー」の統合ということです。



どちらも経験することで統合される。


闇の中では光を求めるのは当然なことですから。



闇の中で闇に染まらず・・・・


そうして、やがて光あふれる世界へと向かってゆけるのでしょう。




変容を促す旅路には、様々な導きが引き寄せられてきます。


出会いがあり別れがあり・・・・



そんな「統合」へ向けた新しい旅が始まるのでしょう。





双子座♊新月


5月26日は双子座で新月が起こります。


この新月はひとまず夏ごろまでの旅の門出となるようです。


旅と言うよりは「冒険」に近いのかもしれません。


だからこそ、ずっと「未知の世界」に足を運んでいる状況が続いています。



未知の世界に居れば居るほど、自分が「何者」であるかということが浮き彫りになってきます。


既知の世界では知りえない自分というものが、否応なしにあぶり出されるわけです。


そして、認識した「何者であるか」という自分を、更に変容させていく。


そんな旅のスタートラインに立ったのでしょう。






自分の彩り


未知の世界に居れば居るほど、自分が「セラピスト」であるということがよくわかります。


そんな未知の世界で知り合う人に最も役立つのが、今まで培ってきた「Re:istメソッド」の技術と、「ゆらぎ疾風(はやて)」の技術です。


自分が何者であるかの証明。


それがこの2つのメソッドの技術の色彩です。


自分の中で最も輝きを放っている色彩と言えるでしょう。



だからこそ、「メソッド封印」に至った経緯は、本当に苦しい、悲しい出来事です。






本来、自分というのは「何者でもない」ところに、印(しるし)のような「彩」を加えただけの存在であるということがよく理解できる。


既知の世界ではその彩りが当たり前のように認識されているわけですが、未知の世界ではそんな彩りはない。


だから、極端な話、どのような彩でも付け加えられるわけです。


自分と言う存在が真っ白なキャンバスの状態なわけです。




そんな真っ白なキャンバスに、どんな彩を与えるか・・・・


それが「変容」の旅路です。





既知の色彩ではない彩を持つために・・・・



未知の世界への冒険はまだまだ続きます。







ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept


労りから生まれた「禅」のセラピー

ゆらぎメソッド



本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド


眠ったままの美しさを揺り起こすフェイシャルメソッド

Re:Beauty メソッド



心理学とエンパシー(共感能力)による癒しのセラピー

Mental & Life Therapy



心と身体と魂まで癒す香りの香奏

安息と再生へ導く香り

Re:Quiem アロマシリーズ





The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー