図らずも完成した本番直前の団体Re:istメソッド



今まで音楽演奏家の子たちに、メソッドの開発を手伝っていただいてたのですが、周りの嫉妬ややっかみにより、彼女らが来られない状況が続いていて、Re:istメソッドの開発が進まない状況が続いていました。


いい加減妬みや僻みには辟易していますが、何かを進めようとすると必ず邪魔が入るのは常の事なので、ある意味仕方ないなと思っていました。


昨年も嫉妬による邪魔をされてしまいましたが、それでもメソッド開発は順調に進んでいましたが、ほんとに妬みの感情というのは・・・


実は一昨年の段階、ゆらぎメソッドの開発をスタートさせる時点でも、妬みによる妨害が怒りそうだったので、さすがにスタートから躓くわけにはいきませんから、それは止めました。


妬みと言うのはほんと厄介です。






そして、それとは関係なく、ここ数か月はヒーラーとしてのエネルギーワークに集中していたわけです。



地球の波動が連日どんどん上昇している中で、エネルギーの波動に身体がなかなか追いつかない状況ではありましたが、それも一段落して身体が功は同に慣れてきました。


それまでは、毎日皮膚がピリピリしている状態がずっと続いていましたし、今まではミネラルウォーターなど買って飲むことはあまり無かったのですが、ここ数か月は毎日2Lのミネラルウォーターを空にしている状態です。


高波動の身体への共振に水分が欠かせないのでしょう。


とにかく喉が渇きます。




そんなある日、たまたま「肩が凝ったー」という知人に対して、ゆらぎ疾風(はやて)の施術で肩こりをとってあげようと軽く施術しました。


通常は2分ほど片方の肩・腕・鎖骨周辺、脇まわり等を施術するのですが、ほんの2~30秒施術したところで「肩こりとれたよ!」と・・・


『え?まさか?』


とは思いましたが


『そういえば・・・』


と思い返してみると、無意識にササっとほぐしていたら、簡単にほぐれてたな・・・


ということに気付きました。



今まではもうすこし苦心していたハズでしたが、いとも簡単に気持ちよくほぐれていました。



『これはもしかして!』




そうです。


エネルギーワークによるヒーリング効果が相当効いているということです。


施術に入る瞬間に手先にまでエネルギーを通して、それこそ「無意識」に施術をしていました。


エネルギーや共感覚に導かれるままの施術・・・


タオ(老子)の理(ことわり)のように、水が高いところから低いところへ流れるように・・・


ごく自然に当たり前のようにすべきことをした


そういうことです。



北野坂如水庵という名前は、このタオの理から「水の如く自然に」という意味で付けたものです。


ようやく名前に恥じないセラピーとなったということかもしれません。





以前、姫路の自然食レストラン「且緩々(しゃかんかん)」で行っていたイベントでは、2~3時間ほどで20人くらいのお客様に、ゆらぎ疾風の施術をしていました。


20人も続けて行うとかなり疲れます。


疾風というくらいですから、手さばきが速く体力を使います。



ですが、エネルギーワークを取り入れたことで、疾風の技が完全に進化していました。


手技に無駄がなくなり、波動や気の力で同時にヒーリングしますから、からりの速さで結果が出ます。


イベントの時は1人に対して4~5分ほどの時間を使っていましたが、恐らく早ければ1~2分、長くて3分もあれば可能ではないかと思います。


しかも以前ほど力も使いません。


ですから20人でへとへとになることもなく、目標であった50人まで行ける可能性が充分あります。


Re:istメソッドでのいくつかあるうちの一つの目標は、オーケストラ全員のゆらぎ疾風メンテナンスを、本番前に行う・・・・というものです。


3時間あれば50人まで可能かな?


そんなレベルに図らずも到達していた次第です。



パフォーマンスアップのためのRe:istメソッドは、まだまだ開発途中ですが、これもエネルギーワークを併用することで、何かしらの効果が期待できるはずだと思います。


身体を痛めない施術・・・


それを更に深めることは出来ているはずですから。




もしかすると、本番直前のヒーリングでエネルギー調整をすることで、パフォーマンスアップの可能性もあり得るかもしれません。



更に、微差の積み重ねでパフォーマンスの可能性を広げていくことも、無想の施術が可能となった今なら、より良い方向へ向かうかもしれません。




道を外れてしまったようでも、実はきちんと道を進んでいた・・・


ちゃんと引き寄せていますね。


導きに感謝です!






本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド





ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept



労りから生まれた「禅」のセラピー

ゆらぎメソッド



 心理学とエンパシー(共感能力)で癒す

Mentaru & Life セラピー



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー