オーラを浄化するとは?



オーラを浄化するということはどういうことでしょうか?



オーラは波動でありエネルギーです。 

そして人の身体と心の両方に密接にかかわるエネルギーです。


心と身体の両方が健全であれば、オーラは美しく強い光を放ちます。

逆に、どちらか一方、もしくは両方が不健全ならオーラはくすんでしまいます。


人というのは、誰でもこのオーラを感じとっています。

特殊能力など要りません。

無意識レベルで感じとっています。



オーラが強い人に惹かれるのは、無意識レベルでエネルギーを求めているからです。

パワースポットのようなものですから。

エネルギーを求めて惹き付けられるわけです。


そんなオーラですが、心身のバランスが悪ければ、オーラの波動は滞り、身体を包むエネルギーシールドが非常に弱まります。 


それを埋め合わせるためにパワースポットへ行ったり、オーラの強い人に近づいて吸いとったり… 

エネルギーヴァンパイアと呼ばれる由縁のものになってしまいます。


ヒーリングによってそのエネルギーバランスを調えることは出来ます。

ですが、やはりそれは一時的なものでしかなく、心身のバランスが崩れていれば、やがて再びエネルギーは枯渇します。


そもそもオーラのエネルギーは自らが発するエネルギーです。 

ですので、本当にオーラを本来の在り様にするには、心身のバランスを調える必要があります。

そして、そのバランスを知る術となるのがチャクラです。


チャクラは心と身体のバランスをはかる一種の物差しのようなものでもあります。

チャクラの滞りを知ることで、心もしくは身体の不具合がよくわかります。

チャクラの滞りかある場所ごとに心…感情の問題があり、それが身体に影響しているということです。


つまりは、チャクラを輝かせオーラを輝かせたいなら、心の問題、感情の問題を解決しなければ、いつまでたってもエネルギーは滞ったままになります。


そんな心の問題、感情の問題には、自分が最も見たくない自分の本当の姿があります。

それゆえに放置されてきたわけですから…


ですが、それを克服しなければ、オーラの輝きは得られません。

その自分の心、感情の問題に正面から向き合い、自らを癒す・・・ 


そうすることでチャクラのバランスは調い、チャクラから発するエネルギー、オーラは光輝きます。


自らがエネルギーを発することが出来るようになり、足りないエネルギーを人から吸いとるヴァンパイアにならずに済むようになります。



オーラを浄化するということは、自らの心を浄化するということです。 



 次回へつづきます・・・   

The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー