心と身体の相関関係と人生への影響



当たり前のことなのですが、ついつい忘れがちになってしまうのが「心と身体の相関関係」です。


そして、いまいち理解されていないことでもあります。



よく「ストレスで・・・」


そう言っては身体の不調を訴える方がたくさんいらっしゃいます。


皆さん「ストレス」は理解しているようなのですが、そのストレスはどんなものかが理解できていないようです。



ストレスの原因として


忙しすぎて・・・

人間関係が・・・

仕事のトラブルが・・・

通勤が・・・

花粉が・・・


色々なことをおっしゃられます。


で、皆さん共通して言えること・・・


それは、誰一人としてストレスの原因を「自分」とは思っていないことです。


絶対、自分以外の誰か、何かのせいにしています。




例えば、自分が好きな商売をしていて、忙しすぎたとしたら、これほど喜ばしいことはありません。

だから決してストレスにはなりません。


人と接していなければ、それはただただ「孤独」なわけで・・・


仕事のトラブルは毎日あるわけではないですね。

それは単なる事故です。

そんなこともあります。


通勤が嫌ならそれを変える方法はいくらでもあります。

時間を変えるとか、引っ越すとか、その時間を自分の自由時間と捉えて学ぶとか・・・

「そんなの無理」って言うんでしょうね、きっと・・・


花粉症はほんとに花粉だけのせいでしょうか?



ストレスに真摯に向き合うと、いくらでも改善は出来ます。


でも、向き合いたくないんですね、みんな・・・・・



問題は「そこ」なんですけどね・・・・





自分と向き合い自分と対話する。


とても大切なことです。


そうすることで、自分の心、自分の感情の訴えがわかります。


「それ」がストレスなんです。


『え?どれ?』


ですから、自分自身が抱えている「不満」という「感情」がストレスの原因です。


「不満」の「対象」がストレスの原因ではありません。





メンタルがバランスを崩していると、当然身体も不調を訴えてきます。


それは、心の訴えを無視しているから、今度は身体を使って訴えてきているわけです。


嘘ではありませんよ。




で、それも無視していると、きっと病気になるでしょう。



病気になるのは「いい加減に人生を見直しなさい」のサインです。




毎日毎日不平不満を言うために生まれてきて、これからも生きていく・・・


そんなはずはないでしょう?





不平不満を誰かに言う・・・


それは、エネルギーヒーラーとして言わせてもらうと


「エネルギーヴァンパイア」状態です。


心身のバランスを崩してエネルギーが枯渇してくると、人は誰かからエネルギーを調達しようとします。


愚痴を言ったり、不満を言ったり、悪口を言ったり・・・・・


そうやって「対象」からエネルギーを吸い取っています。


または、エネルギーが溢れている人に寄って言って「吸い取り」ます。






そのエネルギーとは何でしょう?


それが「愛」です。



愛が溢れている人に近づいて、エネルギーを吸い取って、愚痴や不満を振りまいて、自分の中の「ゴミ」をその人に捨てていく・・・・


それがエネルギーヴァンパイアです。



こんな風になってませんか?






こんな風になってしまうと「天」から愛されません。


愛されなければ愛のエネルギーは溢れて来ません。


自ら湧き出る泉に「栓」をしてしまっているようなものです。





人生の不平不満は「自らの訴えを無視していること」です。


身体の痛みは心の痛みです。



ストレスを感じている・・・


そう思ったら、自らの心の声を聴いてあげてほしいと思います。









The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー