今後の方針、対応に関して (2017年4月12日付)



ほぼ一月半ほどの時間を使いまして、ようやく今後の全体的な整理が付きました。


昨年一年間は自分の可能性についてを検証するような1年間でした。

そして昨年末より自らの可能性を形にするには?

ということに向き合い始めたのですが、そのためには一度すべてを解体する必要性がありました。

そうしてすべてを解体したところで再構築するという、途方もない作業(実はこれほどとは思ってもみなかった)を続けてまいりました。


昨年末より、なかなか底の見えない深みに潜って、途中、溺れてしまうのでは?という状況の中、なんとか底にまでたどり着きました。

そうして自分自身のすべてを解体しきったところから、再び浮上して再構築を始めたのが先月ころです。


そこから更に、今後向かう方向性や目的地までの道のりに必要なものは何なのか?を自らに問い、優先事項というものを明確にしてきました。


そして


「今少し学びと修養が必要」


という結論に至り


それをするにはどうすれば良いのか?

それ以外のことはどうするのか?


等を徹底的に検討し決定してきました。



学びと言っても「答え」を得るための学びではありません。

すでにある答えについて、説明するための言葉や、そこへ至る道のりを明確にすることで、自らのメソッドを明確な説明と道のりを提供できるようにするための学びです。

そして修養に関しては、メソッドに新たに加えたヒーリングに関しての、エネルギーワークに関する修養をしたいと考えています。

現在持っているものを更に高めると共に、可能性の幅を広げるため、今少し修練を積みたいと考えています。




この「ゆらぎメソッド」は我ながら自画自賛出来るほどの魅力あるメソッドです。


現在世界で行われているヒーリングワークなどを見たときに、圧倒的な技術と可能性を自らのメソッドに見出しました。

特に、自分自身が「日本人」であるという、明らかな才能のリーチを持っていることも当然あります。

世界に類を見ないほどのセンスと才能を、実は日本人は文化やDNAに持っていると思います。

それを世界を見渡した時に確信しました。


しっかりとして、繊細なボディワーク

しっかりとして、繊細なヒーリングワーク

しっかりとして、繊細な根本知識


これらが三位一体となって、よりしっかりとした、尚且つ繊細なセラピーとなります。

一つ一つを丁寧に仕上げるからこそ、きちんと結果につなげることが出来るセラピーメソッドです。



そして、完成したメソッドを伝える際にも、日本人であるということが、明らかにリーチとなります。

それは、感覚、情緒、言語、DNAといった、世界に比類ない繊細さと幅広さを日本人は持っています。

だからこそ、このメソッドをしっかりしたものに完成させたいと思っています。


そのために最も最短距離を通るためには、一つ一つを丁寧に仕上げ、やり残したり後回しにするようなことのないように、優先順位をつけて仕上げていきたいと思っています。



現段階での「ゆらぎメソッド」は、誰にでも出来るようなメソッドではありません。

伝えるためには技術的に難を要する部分がまだまだたくさんあるためです。


ですから、今後このメソッドの芯というか核となる部分を抽出しながら、再構築する必要性があります。

また、更に拡大したヒーリングワークの可能性をも含めて、再構築をしていきたいと考えています。

その作業を進めるために、今しばらく学びと修養が欠かせません。


メソッド自体が未だ深化を続けている中で、可能性を広げながらも、基本となるメソッドの神髄を伝えられるように完成させたいと思います。



勝手ではございますが、そのような事情のため、セラピーの対応を週2回、火曜日と木曜日だけに限定させていただきたいと思います。

曜日の都合で皆様にはご迷惑をおかけすることとなりますが、現在の対応場所や時間的制約などがあるため、不都合をおかけいたしますが、上記の火曜日・木曜日のみの対応とさせていただきたく思います。


また、姫路でのセラピー対応も検討しておりましたが、時間や距離を考えたとき、どうしても無理が生じてしまいます。

それを押して無理をすると、全てが中途半端な形となり、結果、どれも満足できるものには至りません。

ですから、姫路でのセラピー対応、及び昨年より続けておりました夢前町山之内の「且緩々(しゃかんかん)」さんでのイベントも、今後は見送るかたちとなります。


いろいろご期待を頂いておりましたので、誠に心苦しい次第ですが、どうぞご理解を頂きたいと思います。

山之内地区の住人の方々にもご期待を頂いていたのですが、それも併せて申し訳なく思いますが、ご理解いただきたく思います。



一応、6月~7月頃まではそのように対応させていただこうと考えています。

その後に関しては状況により変化すると思いますので、その都度ご報告させていただきます。



メソッドが完成しなければ、本当の意味での「最善のセラピー」には至らないのだろうと思います。

ですので、何よりも最優先事項として、メソッドの完成をさせたいと思います。


年末頃には・・・とは考えておりますが、どのような着地点にたどり着くのかは、今のところわかりません。

ですが、必ず素晴らしい結果に至るだろうことは、今から予測してワクワクしております。


2017年ももはやすでに4月半ばとなりました。

1年はあっと言う間に過ぎていくでしょう。

だからこそ一つ一つ丁寧に完了させながら、先へ進んでいきたいと思います。



どうぞよろしくお願いいたします。



浅田 浩二



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー