Re:Birth 再生のエネルギー

*セラピスト以前の探偵時代のものです。



Re:Birth


占星学とアロマを更新しようと思っていたのですが、ちょっと混乱していてまとまりにくいので、明日にでも更新させていただきます。



今日は少しエネルギーの話をしたいと思います。


というのも、ここ1~2か月・・・

特に最近のひと月の間、身体中というか身体の周りと言うか・・・

エネルギーが凄いんですね。


エネルギー波動が膨れているような・・・そんな感覚の毎日です。

波動の上昇に身体が追い付いていない感じで、常に皮膚がピリピリしております。


それと共に思考も変化し、見る夢のパターンが、まるで幾何学模様のようなパターンで、夢が進行するような感じです。

複雑な演算処理をしているような・・・

目が覚めるといつもそんな風に思います。



前回の牡羊座新月の日、3月28日に地球自体が脱皮を終えたとのことです。

今までの4次元領域と5次元領域が融解していき、この3次元世界も5次元世界に引っ張られるように、次元の波動領域が変化しています。


地球が波動の脱皮を終えはしましたが、脱皮した皮である古い3次元波動も同時存在しています。


なので地球上の波動領域が二重構造になっている感じです。




実は、思考や感情、心(ハート)のパターンなどで、現在、古い3次元領域にいる人と、新たな波動領域にいる人に分かれているような状況です。


目の前にいるのに存在している波動領域が違う・・・

などというパラレルなことになっております。



そんなパラレルな状態は、今後ますます大きく広がると考えられます。


そんな間隔の広がりが感じられるのが「常識」に対する認識です。


最近ブログでそのことをずっと書いていました。

常識の変容についてですね。



今後、常識をどんどん覆す思考をする人と、今までの常識の中にいる人との間に、どんどん隔たりが出来てきます。



2017年はカルマ浄化の時代とも言われています。

つまり、過去の因果や因縁を浄化し解消する時期です。


どんなに強いえにしで結ばれていた友人、知人、恋人、家族でさえ

関係性が浄化したり解消されたりしていきます。


そんなところにも分岐があります。

過去にこだわるか先へ進むか・・・

そんな別れがあり、そしてその先に出会いがあります。



20年ほど前から何故か「Re:Birth」という言葉を意識し、最近でも「Re:」という再生の意味をもつ言葉に引き寄せられていましたが、こんなところにシンクロしていたようです。

シンクロニシティに導かれていますね。


地球と言う惑星の「Re:Birth」

それに伴って地球上に存在するすべての存在が「Re:Birth」するということです。



そんなエネルギーが身体の内外に膨れ上がっている状態です。


少し前からずっと胸のあたりが疼き、そこから膨れ上がる感覚がありました。

ちょうどハートチャクラです。

もしくはハートのヴォイド(空)から、エネルギーが湧き出てきている感覚です。



*これも6年ほど前のものです。






結びのエネルギー


今年の2月に兵庫県姫路市にある「書写山」に行きました。

天台宗の円教寺の建物たちが山上に展開されています。


*書写山から姫路市内を展望(小さく姫路城も写っております)



その書写山の頂上に「白山権現」が祭られています。


白山といえば「菊理媛尊(くくりひめのみこと)」という女神様です。


この菊理姫とは、黄泉に落ちたイザナミノミコトと現世のイザナギノミコトの仲を取り持った・・・という神話の神様です。


そしてイザナギとイザナミの子供が、アマテラスでありスサノオでありツクヨミという神様たちですね。



この菊理姫さまが「括(くく)る」神様ということで、「縁結び」「和合」の神様としてあがめられています。


それとは別に、白山には龍が祭られています。

菊理姫が化身として使うとのことです。


そんな龍神信仰もあります。



当然、書写山の頂上にも龍神が祭られています。


この龍神とはいったい何なのでしょうか?




龍は多くの場合、エネルギーとして捉えられます。


大地の奥底から天に向かうエネルギー。

そして、天から大地を這って下るエネルギー。


天地をつなぐエネルギー・・・

それが龍神なのでしょう。


天と地を結ぶ・・・括る・・・

あちらの世界とこちらの世界を結ぶのが菊理姫ですね。



上昇するエネルギーは渦を巻きながら上昇すると言われております。

だから龍や蛇に例えられます。


実は人間の生命エネルギーも同じです。

背骨の内側をゆるやかな渦上に昇っていきます。


陰陽二つのエネルギーが、二本の螺旋(らせん)状のラインを仙骨(第1チャクラ)から頭頂(第7チャクラ)にかけて登ります。

これをヨガでは「クンダリニー」のエネルギーと言います。


クンダリニーのエネルギーも蛇に例えられます。

エネルギーが身体を登るとき、螺旋状に上がっていくのがわかります。


蛇が上るような感じという例えもうなずけますね。



人も地球も原理は全く同じものです。




そんな龍神のエネルギーですが、私が住む神戸・北野にもあります。

北野には「青龍神社」があります。

そして、北野天満神社は縁結びの神様でもあります。




*先日、ちょうど結婚式を執り行っていました。



この地にありありと龍のエネルギーである、天地を結ぶエネルギーが流れていますね。


何よりそれを肌で感じます。





セラピーやヒーリングでマイナスの波動を貰い過ぎてしまった時、いつもこの山に入ります。

重い足取りで重い体を引きずるように、ほんの10分も山を歩けば神戸の街を見下ろせるほどの高みに行けます。




そこで1時間ほど瞑想して下山すると、浄化された身体に更にエネルギーが溢れて、下山途中でいつも別ルートを1キロほどトレイルランニングします。

山に入ったときとは見違えるほど元気になっています。


*だらけた瞑想ですが・・・



実は、書写山に行った時も同じように、えらく元気になって山内を駆け回っていました。



そんな天地和合のエネルギーを、皆様に分け与えたいと思っています。

ここ最近、ハートが開いてエネルギーが溢れています。


ヒーリングの際はもう少し穏やかなエネルギーにコントロールして、セラピー出来るといいかなと思います。




まさに「生命のゆらぎ」のエネルギーで、天地和合のヒーリングを皆様にご提供出来る日を楽しみにしています。






最後までお読みいただきありがとうございました。




ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept



労りから生まれた「禅」のセラピー

ゆらぎメソッド



本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド



眠ったままの美しさを揺り起こすフェイシャルメソッド

Re:Beauty メソッド



心と身体と魂まで癒す香りの香奏

安息と再生へ導く香り

Re:Quiem アロマシリーズ



心の奥 深く 闇に眠る魂を呼び起こすために

静心如水 北野坂如水庵



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー