引き寄せるためにちりばめられた「シンクロニシティ」




昨日書きました「天然石ブレスとシンクロニシティ」の最後で

シンクロニシティは「単なる必然」と書かせていただきました。



それを少し説明しようかなと・・・


それが「引き寄せの法則」を理解するうえでも、わかりやすいかなと思いましたので。



例えば、昨日の天然石ブレスの話では、


時間軸で考えたときにシンクロニシティは「意味のある偶然」というふうに捉えられるわけです。

それは、3次元の時間軸では

「過去があって、その積み重ねで未来が出来る」わけですから。



もちろんそれに間違いはありません。

ですが、それは3次元・・・つまりこの世での話です。


でも、あちらの世界・・・・

4次元というのか5次元というのか・・・

わたしには次元に関して「これ」という明確なものはわかりません。


ただ、あちらの世界では「時間軸の囚われ」がないということです。

それはよくわかります。



人には、3次元に囚われた肉体やその他の意識が存在します。

しかし、それと同時にこの世界に「囚われていない意識」も存在しています。


それを「魂」と呼んだり、「真我」と呼んだりしているわけです。



そして、3次元の時間軸に囚われていない世界が、同時に「重なっている」ということでもあります。



・・・・・・

あまり詳しいことを書いていると、まるで論文になってしまうので、今はそれだけ知ってください。




天然石ブレスの話に戻ります。


つまり、時間軸に縛られないあちらの世界

あちらの世界では、天然石のブレスレットを「渡す」ところが「始まり」だったりするわけです。


そして・・・

その時、その場所で「渡す」には「何をすればいいか?」という次の段階に進みます。

そして、「何をすればいいか?」を今度は過去の様々な時間軸に「ちりばめられて」いくわけです。

その、ちりばめられたものを、それぞれがきちんと「拾って」いくと、最終的に「渡す」に至るわけです。


実際には「渡す」が起点なわけではないかもしれません。

その先にまだ何かあるのかもしれません。

ですが、とりあえずはわかりやすいように「起点」をそこに設けてみました。

起点がどこにあるにせよ「必然」であることに変わりはありません。




次に、引き寄せの法則を見てみます。


引き寄せの法則は

未来の完成された姿をありありと「思い描く」ことです。

それがすでに「実現」したものとして。


これは「起点」を作ることです。

未来の実現された姿が「起点」となり、そこから時間軸に様々なものが「ちりばめられて」いきます。

そのちりばめられたものをきちんと「拾い集めて」行けば

思い描いた未来・・・・

起点にたどり着くわけです。


あくまで「ちゃんと拾い集められれば」ということになりますが。



大きな心願成就を立てれば、それはそれは様々な出来事が起こります。

善いことも悪いことも色々です。

ただ、それを拾い集めれば心願は成就するわけです。


そして、ちりばめられたものを「拾い集める」というのが、シンクロニシティとなっているわけですね。



未来から過去を振り返ったとき、「あの時これがあったから今こうしているんだなぁ」と感慨深く思うこともあるでしょう。

それが、未来からちりばめられたシンクロニシティなんですね。





人が「心願成就」の誓いを立てるように、魂も「魂願成就」の誓いを立てて、それでこの世に生まれてきています。

魂願成就の誓い・・・

それはそれは皆さん大きな「魂願」を立ててきているわけです。


そして、生きている中で・・・

人生の中で、たくさんの「シンクロニシティ」となるものがちりばめられています。


心願と魂願

どちらが強いと思いますか?



魂願はとても大切です。

それこそが、生まれ、今生きている意味でもあるのですから。


心願も魂願もどちらも大切です。

でも、もしそれが真逆だったら?

そう思うと悲しいばかりですね。



真我の魂と自我の心が折り合いをつけて一致団結するなら、これほどいいことはないと思います。

ただ、自我の心が全く望まないようなことを、真我の魂は望みません。

自我の心が楽しくあるような、そんな状態を望んでいます。


真我の魂が望んでいるのは、自我の心が恐れや囚われから解放されることです。

何故か?


それは、人生にちりばめられた多くのシンクロニシティに「気付く」ことが出来るからです。

それに気付けば魂の願いの成就へと進んでいくからです。


気付いても「やらなければ」意味はないですが・・・・

ですが、恐れが無く楽しく過ごせているなら、「やらない」という選択は無くなってくるでしょう。

そうなると、ちりばめられたシンクロニシティが、心願のものなのか魂願のものなのかは、もはや問題ではありません。

どちらも判断せず区別せずやっていれば、どちらも叶うのですから。




例えば、ディズニーランドが大好きな人が、遠い地方からはるばる何時間もかけて、ようやくディズニーランドに到着するとします。

遠路はるばるの道のりは大変かもしれません。

でも、「ディズニーランドに向かっている!!」

その気持ち・・・

ワクワクしますね。



引き寄せの法則で言われる「ワクワク」はそんなワクワクでしょう。

「ワクワク」と言われてもピンとこなかった人も多いのではないですか?


つまりはそんなワクワクです。


刻一刻と・・・確かに近づいている。

そんなワクワク感。

だから、少々しんどい旅路も平気。



あなたが未来に描いた「起点」ディズニーランドです。

刻一刻と近づいていってるんです。

どうです?

ワクワクしますよね^^





ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept


労りから生まれた「禅」のセラピー

ゆらぎメソッド


本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド


眠ったままの美しさを揺り起こすフェイシャルメソッド

Re:Beauty メソッド


心と身体と魂まで癒す香りの香奏

安息と再生へ導く香り

Re:Quiem アロマシリーズ



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー