選択 ~占星学とアロマ 3月19日は占星学では大晦日です


占星学とアロマ


今、私の部屋にはサイプレス・ラヴェンダー・ベルガモットのブレンドアロマの香りが漂っています。


再生のサイプレス

静寂のラヴェンダー

解放のベルガモット


この三種類の精油が、今という時に最もふさわしいかなと思いました。

この三つで「REQUIEM・水月」の香りに近づきます。




「無常」という言葉があります。

この世に常なるものは無いということです。

全てのものは常に変転しています。


私のこの身体でさえも、昨日と今日では同じではありません。

最長5年で、身体の細胞は全て入れ替わっていると言います。


では、『私』とは何なんでしょうね?





人間本来


占星学では春分の日が一年のスタートとされています。

ちょうど黄道十二宮の星座の一番・牡羊座となる日でもあります。



今年は3月20日が春分の日、一年の始まりの日ということで、今日、3月19日は大晦日ということになります。


春分の日は20日であったり21日であったりします。

3月20日生まれの方は一般的にはうお座とされていますが、実は魚座と牡羊座の境界である「カスプ」という風に言われます。

これは各星座間に起こることで、ちょうど星座の境界に生れた方を「カスプ生まれ」と呼んだりします。

星座の境界の前後5~6日間あるようです。

詳しく知りたい方は検索して調べてみてくださいね。




今年(占星学的)の終盤となる山羊座、水瓶座、魚座の時期は、それはそれは大変な時を過ごした方も多いのではないでしょうか?

自分自身を根本的に見直すような時間の中にあった方も多いと思います。


なぜ大変だったのでしょう?


それは「大きく変わる」からです。


昨年からずっと申し上げているように、2017年から大改革が始まります。

それは時代の要請と言うか、社会の要請と言うか、宇宙の不文律の要請と言うか・・・

成るべくして成ることです。


では、何をどうやって改革するのでしょうか?



それが「自己改革」です。


現状を変える、社会を変える、世界を変える。

それは、とりもなおさず「人が変わる」ということです。


誰か悪い奴を変えればいいのでしょうか?

誰か偉い人が何かをやって変えてくれるのでしょうか?


それは違います。

まず、他人を自分の思い通りに変えることは出来ません。

自分も誰かに変えられることはありません。

自分を変えるのは自分しかいないということ。


気付きは与えてもらえます。

そして気付きを与えることもできます。

でも、最後に自分を「変える」のは自分の意志しかありません。



そんなエネルギーが山羊座、水瓶座、魚座というふうに続き、自分の内面の奥深くまで潜り込むような時間を過ごしたと思います。

更に言うならば、昨年から自分の行動や意識が変わり、そこで築き上げた自分の「可能性」を実現するために、自己改革、自己改造、自己変容、そして脱皮を繰り返して、見事に羽化した方も多いと思います。


その羽化した姿は、一見不自然に思えるかもしれません。

でもそれは、やがて過去となる改革前の「意識」から見た姿の印象であって、未来から見ればその姿は眩しいばかりに輝いているでしょう。



自分の内側の奥深くまで入っていった時、かつて「常識」とされていたものが、いかに不具合だらけのものであるかということに気付いたのではないでしょうか?

心の奥底に忘れ去られた「人間本来」の姿から、あまりにかけ離れた常識の中で生きている自分自身の姿を垣間見た人も多いのではないでしょうか?


人は本来どうあるべきか?

自分は本来どうあるべきか?


そんな問いかけを続けていたように思います。






選択


できれば「本気」の選択をしてほしいと思います。

『とりあえずこれでいいかぁ』という選択ではなくて

『自分はこうありたい』という「魂」からの選択をしてほしいと思います。


自分は何者なのか?

自分とは何か?

何をもって自分と言えるのか?


人は皆それぞれ違います。

生まれ持ったもの、生きてきた人生の経験。

それらが自分を形づくっています。


それを「個性」と言い、他者と自分を分けるものであるはずです。


なのに、他者の目を気にするあまり、他者の意識に合わせて生きていたり

せっかくの個性を隠して生きていたり


そんなことをしながら


『本当の自分をわかってほしい』


そんな大きな矛盾を抱えて生きていたりします。



それは当然「恐れ」からくることです。

長い間にわたって恐れさせられ、やむを得ず服従させられた。

何故なら、それが「常識」だったから。




もう、矛盾を生きるのを辞めよう・・・


『これが私!』


そう言い切って生きてほしいと思います。

そして、その選択こそが「自分の運命を生きる」ということです。



自分が生まれてきたことの意味

自分が生きてきた道の意味


それを創るのは他ならぬ自分自身です。


ー運命を創造せよー

ー自らの運命を「選択」によって創造せよー

ー時は満ちたー



もはや自分が自分であることを隠して生きる必要はありません。

『これが私!』

そんな「ありのままの自分」を生きてほしいと思います。



もしも、それが今までとは違った全く新しい道であったとしても、恐れる必要はありません。

新しい道には同じように新たに進み始めた友がいて仲間がいます。


決して独りではありません。

まだ知らないだけです。


自らの運命を創造する道には、同じように自らの運命を創造する友がいます。

そして、待っています。

あなたの個性と力が必要だから。



自らの運命を創造する。

あなたがその選択をするのなら

すでに私とあなたは友です。


共に運命を創造する友です。

そして未来を創造する友です。


いつでも待っています。

やがて出会える日を楽しみにして・・・





スピリットセラピー「ゆらぎ」

生命のゆらぎを癒す

セラピー ボディセラピー&ヒーリングセラピーで、心と身体と魂まで癒します。



静心如水ー北野坂如水庵~思考・感情・魂の旅日記 



浅田浩二・個人用Facebook(お気軽に一言添えて友達申請してください^^) 



スピリットセラピー「ゆらぎ」Facebook



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー