フェイシャルメソッド「Re:Beauty」


眠ったままの美しさをゆり起こす



Yuragi Re:Beautyは、Yuragi Facial Method と Aroma創作品の提供、そしてアロマ、ハーバルアドバイスから成ります。

先に開発しましたRe:QUIEMシリーズも、この延長線上から生まれたものです。

個人それぞれが持っている個性的な美しさを引き出す・・・ 

そのコンセプトのもと、皆様にご提供していきたいと思います。




Facial Method


フェイシャルメソッドは、フェイスのみならずヘッド、首、肩、鎖骨周辺、腕への手技によるセラピーと、チャクラへのヒーリングアプローチをいたします。

フェイスは筋膜、皮膚層へのアプローチでこわばりを取り除き、表出した「凝り」を和らげて、表情の活性を促します。

表皮層、真皮層をけっして傷つけることのない優しいアプローチで凝りやこわばりを和らげていきます。

そして、ヘッドから首へのアプローチで、お顔以外にもある「表情筋」を活性化します。

同時に経絡の気の滞留も解消して、気・血・水(リンパ)の流れを正常化します。


特に女性は「後頭部の気滞」が生じやすく、経絡の中心である任脈・督脈の気の流れが阻害されている方も多いので、頭部から頸部にかけてのアプローチは非常に大切です。

肩を緩めるためのアプローチ、鎖骨・脇周辺、腕へのアプローチで、身体上部に上がった「気滞」を全身へ流し、身心のリラックスを促して安定した身心バランスを取り戻します。


リズミカルで柔らかい「筋膜層」へアプローチするタッチと、薄いタオルの上から表皮を「滑る」タッチが、心地よさと相まって自然と筋肉層のこわばりを取り除きます。

そして、滞留していた気・血・水が、首・肩・鎖骨周囲・脇・腕へのアプローチで全身に流れ、活性化した流れがデトックス効果を現します。



Chakra Healing


さらに、デコルテから上にあるチャクラを刺激し活性化することで、真に内面からの波動が上がり、表情そのものにオーラが出て、本来持っている「美しさ」が、より輝きを増すことでしょう。


チャクラへのヒーリングアプローチは、胸腺のチャクラから上の7つの大小チャクラにアプローチします。

チャクラが活性化することで、内側からのエネルギーで輝きが増して、細胞もより活性化されるでしょう。


表情が変わるのではなく「在り方」が変わる・・・

それが ゆらぎ Re:Beauty メソッドです。




ゆらぎ仄灯(ほのあかり)



ゆらぎ「仄灯(ほのあかり)」とは、アロマ創作品やハーブなどの自然からの恵みによって、お肌やお身体を整えるためのご提案やアドバイスをさせていただきます。


高品質の厳選したこだわりのアロマ創作品、その他のフェイシャル・ヘアケア製品をご提案させていただきます。

中途半端な品質のものでのごまかしは一切通用しません。

いいものを使う。 それが美しさへの最も近道となるからです。

良い品質のものを更なる高みへ上げるブレンドで、皆様の夢を叶えたいと思っております。


また、メディカルハーブなどのご提案やアドバイスもさせていただきます。

お身体の調子やお肌の調子などに良いハーブの知識を共有して、日ごろから体の内部からのケアを心がけてほしいと願っています。




Beauty

Beautyの一覧。あなたのままで一番いい姿に ~ゆらぎRe:Beautyメソッド - *この写真のモデルさんの髪色がとっても好きです。常識と言う概念を植え付けることによって、それ以外を「非常識」として捉えて、結果、人は檻に閉じ込められることになります。それと同じように「美しさ」を押し付けることで、それが常識と言う概念になって、結果、人は美しさと醜さを分けることになります。その価値基準は決して自分のものではないのですが、常識の檻に捕われてしまっているために、それを常識として受け入れないといけない・・・そんな意識が働きます。そして、自分がその「美しさ」の基準から外れていると、自分は美しくないと自らの心に刷り込んでしまいます。刷り込むとどうなるか?美しくないと刷り込めば、当然美しさから遠のいてしまいます。そして、あきらめたり・・・・私が初めて独立したのは25歳の時でした。その時はまだインターネットもそれほど普及していない頃でしたが、せっせとホームページを作っては、ブログのように記事を掲載していました。その時の記事に「保険会社の倒産が始まるよ」とか、「銀行や証券会社などの倒産も始まるよ」とかをレポート的な記事として挙げていました。当時は一部上場企業は倒産しない・・・という神話がまかり通っていましたから。ですが、私の予言通り倒産は始まりました。そんな私の記事を読んでいた学生さんが「ぜひ就職させてください」という連絡を何度か頂いたことがあります。別に自慢ではありません。少し誇ってみたかっただけです^^何が言いたいかと言いますと、要は「裸の王様」なんですね。みんな王様が裸なのは見えているんだけど、神話と言う常識がそれを口にすることを許さない。だから皆、裸の王様の美麗な衣装という妄想を褒め称えるわけです。ですから、私はたいした予言などしていません。単に裸の王様に「裸だよ」と言えただけです。人の美しさも同じです。個性の輝き程美しいものはないんです。なのに誰かに決められた美しさを基準としている。そして、一番の問題は「表現」の自主性がないことです。「自分はこうありたい」という表現がだれにでも本来あるはずなんです。ですが、それに蓋をして長い年月を過ごしているうちに、その存在すら忘れてしまっている。でも、時々顔を出してはいるんですけどね。やっぱり好みの色や服装や髪形などあるはずです。ただ、

生命の「ゆらぎ」を癒す ボディ&ヒーリングセラピー


The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー