Re:ist Method ~音楽家へのセラピー

Re:ist の ist は Specialist(スペシャリスト)のistです。


Re:ist Methodは、お身体や神経を酷使される様々なスペシャリストの方々に対するボディメンテナンス、トータルケアを行うメソッドです。

Yuragi のセラピーメソッドはここから始まりました。

スポーツなどをされているアスリートの方々以外にも、お体を日ごろから酷使されている方たちがたくさんいます。

まさにアスリートと言える様々な楽器演奏者(Artist)の方達「ist」を、ボディセラピー、ヒーリングセラピー等のメンテナンスを通して、元の元気に「還す(Re:)」という意味合いを込めて「Re:ist」と名付けました。


Yuragiの繊細なメソッドが、非常に繊細な演奏家の方達の身体にマッチして、たとえ本番前であろうとセラピーやメンテナンスが可能なほど身体を痛めることなく行えます。




ゆらぎメソッドの原点



ゆらぎメソッドの原点は演奏家の方達のセラピー・メンテナンスにあります。


幼い頃から直向きに練習を重ね、成長してなお直向き(ひたむき)な練習を続けています。

あまりに長い間のことであるため、自身の体調の不具合が日常化してしまい、それが当たり前な日常としてごく普通のことだと認識してしまっているのが現状です。 

ですが、ほとんどの演奏家の方達の「普通」は、常に「故障」と隣り合わせの状態です。

子供の頃からそれで続けられているからこそ、ごく普通の日常と捉えているだけで、それがこの先も当たり前のように続くとは限りません。

実際に故障してしまっては、再起するのに大変な努力が必要となってしまいます。


ですが、ただ不調を取り除けばいいというものではありません。

演奏家の長い間に培った身体機能を損なうことなく、しかも後に影響を残さず不調和を取り除くこと。

ただただ不調和を「無かったこと」にするよう努めています。

そのための「柔らか」「繊細」なセラピーを心がけています。


更に、身体の中にまだ眠っているパフォーマンスの「余白」を引き出して、今まで以上のパフォーマンスアップを目指しております。


Re:ist・・・ 

楽器演奏者だけにかかわらず、その他音楽家以外のArtistやTherapist・Stylist・Nailistなど様々なSpecialistの方達がいます。

そして・・・ 人は誰しも人生で「ist」として生きています。

身体だけでなく心や魂をもすり減らしながら生きているものです。

そんな人の全てを元に還す・・・ 

そこにこだわり続けていきたいと思っています。









Re:istメソッド 団体対応


本番直前の演奏家や様々なスペシャリストの方達へ、複数人数へのRe:istのセラピーをいたします。


数名から数十名の方達に対する本番前の軽い調整や不調の解消、メンテナンスを行います。


パフォーマンスを少しでも改善し、本番をより良いものにするために、お一人お一人を短時間で調整して行きます。



現在、50名ほどまでの人数なら対応できると思います。


時間はお一人様数分程度の「ゆらぎ疾風(はやて)」メンテナンスで、全体で3~4時間ほどいただくかもしれませんが、人数や状況によりお時間は前後します。










Re:ist

Re:istの一覧。音楽家のためのメソッドって? Re:istメソッドについて - Re:ist の ist は Specialist(スペシャリスト)のistです。たまたま縁があって音楽家の方たちのセラピーを始めたのですが彼女たち(皆女性ですので)の身体に触れて最初に思ったのは「凝りが深い」ということです。何せ幼少期からずっと続けているわけでしかも「メンテナンス」という概念が元々ありませんから子供の頃の凝りが奥深くにある・・・ そんな感じです。来る日も来る日も毎日練習を続け、かなり身体を酷使しているんですね。アスリートとなんら変わりありません。スポーツアスリートは「身体を使う」という最初から概念がありますからボディメンテナンスの概念も自然と出てくるわけです。しかし、音楽家の方達にはそれがない。だから、ある程度の年齢になると「故障」の危険といつも隣り合わせで活動されています。一度故障してしまうと、再起するのがとても大変なんですね。身体の問題も当然ありますが、長年の活動の中でようやく勝ち得た「場」を失う可能性もあります。『これは、このままじゃいけない』そう思って、彼女たちのメンテナンスを真剣に考え始めました。もう一つ スポーツアスリートと違って、彼女たちの身体はとても繊細です。脳的にはスポーツアスリートに似ていますが・・・身体はやはり繊細です。特に繊細な「指先」を酷使していますから。一生懸命練習して得た指先の技能を、メンテナンスで壊してはならないわけです。また、吹奏楽器の方は「呼吸」を使います。肺や横隔膜、肋骨、鎖骨、そして首、肩へと負担があります。これも技能に影響を与えずにメンテナンスしないといけないわけです。通常、メンテナンスと言うと、セラピーして身体を休める・・・というような感じだと思うんですが、彼女たちは違います。「これから演奏のお仕事(^^♪」という状況で来ます。なぜなら、忙しいんですね^^;皆さん、西へ東へ移動距離が凄い(^^; そして、メンテナンスしている彼女たちも、ちょっとした距離があるところに住んでいる方達なので、忙しい中での時間調整をしながらですから「これから仕事(^^♪」という状況もやむを得ないわけです。そんな状況の中でなんとか最善の方法を探りながら、メンテナンスを行っていくことで完成したのが Re:istメソッドです。通常でもタッチの柔らかいゆ

生命の「ゆらぎ」を癒す ボディ&ヒーリングセラピー




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー