ゆらぎセラピー 技の理(ことわり)



技とは呼んで字の如く「手を支える」と書きます。

それは知識であり、経験であり、それを活かす心であります。

その土台がセラピーの「手技を支える」ものです。


技というものは、知識のみならず経験のみならず「心の在り方」次第では、全く違った技となってしまうでしょう。

それほど「心の在り方」は大切です。



その根本的な心の在り方を「ゆらぎセラピー 心の理(ことわり)」で書いております。


常に自分に向き合い、問いかけ、浄化するための理(ことわり)です。



そして、技の理(ことわり)は、知識と経験による技術が、より良く「発動」されるための理(ことわり)です。


知識に偏(かたよ)らず

経験に溺(おぼ)れず

可能性を狭めず


常に最善を尽くす「心の在り方」で居られるための理(ことわり)です。



今日より明日、明日より明後日・・・

一歩一歩常に進化をしていくため、謙虚に受容し大胆に発動し・・・

最善へと進化・変容することが大切だと思っています。


北野坂如水庵



● ● ● ● ● ●














● ● ●



● ● ●



● ● ●




The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー