心を浄化し魂に身をゆだねる 占星学とアロマ 2月13日~2月19日



人生という装置はなんともややこしいもので・・・


道具や機械のように単純にはいきません。



獅子座の満月で切り離したカイト(凧)の糸は、弓を引き絞るストッパーの糸だったのかもしれません。


木星の逆行の影響が強いのか、再度矢を放つために弓を弾き絞るような状況がおとずれるのかもしれません。


過去と未来の再確認を促(うなが)すような木星の逆行が、春(春分)からのスタートのために「もっと身軽になれ」と言っているような気もします。




今週は水瓶座の最終週でもあります。


自己変革の最終段階の意識行動となるかもしれません。




人を変えようとしても変わらない。


人を変えたければ自分を変えよ・・・



多くの偉人が言った言葉の通り、自己変革がもっとも大切であり、そんな変革の最終段階の「脱皮」を経験することになるのかなと思います。




昨年の射手座の新月時に時空を超えて遠くまで飛ばした「夢の矢」が、しっかりと描けていて心に刻み込まれているのなら、春分に放つ「現実の矢」は、同じ軌道を通って飛んでいくのかもしれません。




やることをやるだけやったら、あとは「身を任せる」ことが必要になるのかなと思います。


それは、ほかならぬ「自分自身」が連れて行ってくれるはずです。



自分自身とは何か?


そんな問いかけが昨年秋ごろ(秋分)から多くの人の心を揺さぶっていたはずです。


そこから見つけ出された本当の自分自身が、長い年月に凝り固まった「仮面」を壊して、ようやく羽化を迎え飛び立った。


先週は上昇気流に乗って高みまで駆け上ったところで、俯瞰(ふかん)での視野が開けたかと思います。



そして自分の居場所を確認しつつ、春にスタートを切る・・・


現実の矢が放たれるために最後の調整へと向かっていくのだろうと思います。



実相世界で完成した絵は、現実世界に顕現されていくだけ・・・


と、生長の家の谷口雅春氏は言います。





恐れは捨てましたか?


怒りは捨てましたか?


妬みは捨てましたか?



およそ心を曇らせ汚してしまうものを捨てられたでしょうか?



心がクリアで魂にまで光がちゃんと届くなら、現実世界は夢で描いた世界に自ずと引き寄せられていきます。


過去の囚われやわだかまりがあるのなら、木星逆行のエネルギーを利用して、クリアにしてしまいましょう。



恐れがあれば恐れを引き寄せ、怒りは怒りを、妬みは妬みを引き寄せます。


それが宇宙の偽らざる法則だからです。



宇宙は二重構造


実相と現実


陰と陽


陰極まれば陽となる・・・です。






占星学とアロマ


心の・・・魂の解放を目的にブレンドしたのがREQUIEMシリーズです。


恐れ・怒り・妬み・悲しみ・嘲り・・・・


およそ心を曇らせ人を誤まらせる負の感情を静めるのがREQUIEMのブレンド達です。


これらの感情を静めて夢の世界、実相の世界を現実世界に顕現させる・・・


・・・引き寄せることが出来るようになります。



皆様が自己変革のどの段階にあるのかは存じませんが、おそらくこの時期は最終段階なので、スッキリとクリアにして「委ねる」覚悟を持っていただきたいと思います。


GREEN REQUIEM 是空(Zekuu)



森の奥深くの山寺を彷彿とさせるこの是空の香りが、場を浄化し、心と魂を浄化しスッキリとさせ、委ねることの出来る素直な心を取り戻させてくれるでしょう。



もしくは、ユーカリ・レモン・スパイクナード・ベティバー・ラヴェンダー

春の訪れを予感させる香りの香奏が奏でられると思います。



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー