風に乗る~ 占星学とアロマ 2月11日獅子座・月食満月 2月6日~2月12日



ひな鳥が初めて巣立つとき、それは初めて空を飛ぶ時でもあります。


初めて空を飛ぶひな鳥は、まだ空を飛んだことがありません。


ただ本能に従って飛んでいます。



初めて飛んだときは、木の枝から地面に向けて急降下するように降りていきます。


まるで墜落しているようですが、ひな鳥は自分の本能を信じて「飛べる」と思っています。


そして、やがて滑空するときの風を羽いっぱいに受けて、羽ばたきながら上昇していきます。


上昇すると空には風が流れていて、その風に乗りどんどん上昇していけるようになるわけです。




自分を信じて必死で羽ばたいた人は、ようやく上昇気流をつかめるようになるのかもしれません。


今週はそんな風が吹き始めるようです。



そして、2月11日に起こる獅子座満月での月食があります。


「I’m Here!」


そんな主張を叫ぶような満月となるかもしれません。


ですが、我が出過ぎてしまうかもしれません。


そうなるとせっかくの旅立ちも、巣立ちを失敗するひな鳥のようになってしまうかもしれません。


7日には水星が水瓶座に移動しますので、「友愛」のコミュニケーションが始まります。


ですので、まわりと協調しながら自分の立ち位置を確立する・・・

そんな「I'm Here!」なのかな?とも思います。



この日前後にも風が吹いて、自分が進むべき方向へと後押ししてくれるようです。


その風に乗ってさらに高く遠くへ行けるようにしたいですね。




今まですべての惑星たちが順行していたのですが、6日に木星が逆行を開始します。


自分の心にある未来への地図やコンパスを確かめながら、風に乗って進んでいこう・・・


そんな感じになるのかなと思います。





占星学とアロマ


梅の花が咲くところも出てきて、春の気配が少し感じられる季節になってきました。


枝に残った雪の間から力強く花を咲かせる梅の花のように、寒さにもめげず小さな花を咲かせたいと思います。



そして、今回からはブレンドアロマを紹介していこうと思います。



イランイラン・カルダモン・コリアンダー・オレンジ・サンダルウッド


甘く華やかながらもスパイシーでピリッとした香りとなります。

本能を信じて飛び立つひな鳥のように、自分の使命を信じて飛び立つ人の心を支えるブレンドです。

自分が思い描いた創造の夢や使命を、現実のものへと変容させるために飛び立つわけです。

夢と現実、心と身体、自分と世界をしっかりと結びつける必要があります。

自分に疑いを持たずに信じる心を育み、未来に歓びがあると信じられる・・・

そんな香りの香奏を奏でています。


催淫作用があるんじゃ・・・と思う方もいらっしゃると思いますが、サンダルウッドがそこを調和して、「友愛」へと転化させてくれます。




どんなに大きな夢を描こうとも、歩みを進めなければ到達できません。


何事も一足飛びにはいきません。


何故なら、夢へ向かう道のりこそが歓びや楽しさに満ちているからです。


歩みが今という時そのものであり、生命の喜びそのものです。


暖かい部屋から出て、雪を押しのけて咲く梅の花のように、今という花を咲かせましょう。


一歩一歩と歩を進めながら花を咲かせてゆけば、あなたの歩いた道は美しい夢のような道となるでしょう。



道なき道を歩む人・・・・


歩いた後が道となります。



美しい道を築いてほしいと思います。


The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー