出発(たびだち) ~最後にお知らせあります


昨日は時間の流れがゆったりとしていたようですが、今日はなんだか速足で進んでいるような感じがします。


時間の感覚とは人次第なんだなと、昔を思い出しながら考えていました。


まだ10代のころ、バイクに乗っていて急に曲がり角を曲がってきた車と正面衝突・・・


その時は時間がスローモーションでしたから、たぶん時間というものは人の感じ方や心もしくは脳の感覚次第なんだなと思います。




先日より整理を始めたホームページも、ようやく整理がついてひと段落できました。


価格や内容の修正などもあります。


プチリニューアルくらいにはなったかな?



いらないものは捨てて、今年一年の旅路に持っていくものをトランクに詰めるような作業ですが、散らかって溢れかえっていたものを整理していると、「意外と入るな」と思いながらトランクにいっぱい詰め込んだようです。


いらないものは無かったので何も捨ててはいません。


不要なものというのは今後出てくるはずです。



トランク(ホームページ)いっぱいに詰め込んだもの。


勇気と自信とワクワク


そんなものを目いっぱい詰め込んでみたけど、重くもかさばりもしないことに気付いて安心しております。



今まで積み重ねてきたことへの自信


それが未知の世界へ歩き出す勇気となり


その勇気がまだ見ぬ未来の期待を膨らませてワクワクしております。



今年に入りドンと沈み込んだのは、これから思いっきり飛び上がるためにしゃがんだだけなのでしょう。






明日がジャスト新月ですが、もうすでに月は山羊座から水瓶座に移動して、新月のモードに切り替わっております。


山羊座の月がちゃんと整理させてくれたのだろうと思います。



数日前より腰を痛めて仕事が出来なかったので、開き直って身体を休めるようにしたら、ちゃんと必然的に整理が出来たようです。


時間と同じく起きた物事をどう捉えるかで、目の前の現実は全く違ってきます。



物事は常に多面的要素を持っています。


どこから眺めるかで全く違ったものとして心に映ります。


現象を自分の心にどのように写し取るかで、心の在り方も幸福感も全く違うでしょう。


誰かが「それは不幸なことだ」と言っても、それは物事の一面の捉え方にすぎません。


別の角度から見れば、美しさを放っていたりするわけです。


そんな美しさを見つけられれば、自ずと幸福が訪れるようになるわけです。



自分の心が幸福の定義をしてしまえば、それ以外は不幸であるという定義になります。


満たされるはずのないものを幸福の定義にしてしまえば、その時点で一生の不幸が決定してしまって、あとは不幸が循環してきます。



美しさを見つけられるならば、必ず幸福が循環し始めます。


どこにでも幸福が転がっていて、それをちゃんと見つけられるわけですから。





それが見つけられるなら、どんな道なき荒野へ出ようとも、恐れることはないでしょう。


そして、自分が歩いた後が道となって未来へ続いてゆきます。


その道は正しいとか間違っているというようなものではありません。


幸せが転がっている道です。


幸せが転がっているほうへただ歩いていくだけですから、その道は確かな幸せへの道となります。



幸せかどうかは頭で判断するものではないはずです。


五感を通して心に映ったものが美しいかどうか・・・


幸せとはそういう「感覚」です。





私のセラピーはそんな「感覚」が最も大切です。


受け手の心に美しさを届ける・・・


心地よさ、美しさ、楽しさ、喜びで心が満たされれば、醜さや辛さ、悲しさは居場所をなくしてやがて流れ出ていきます。


心が変われば思いが変わり、言葉が変わり態度や行動が変わります。



人の身体はほぼ水で出来ていますが、人の言葉や思いで水の結晶は姿を変えます。


美しい言葉をかけられた水は美しい結晶体となり、醜い言葉をかけられた水は醜く歪んだ結晶体となります。



幸せな心や言葉に包まれた身体は、美しい結晶体となるでしょう。


そして人そのものが美しくなり、やがては生き方、人生が美しくなるはずです。


そんな身体に不調や病は近づくことができません。


不幸も近づくことが出来ません。




生命のゆらぎを癒す Yuragiセラピーは、そんなセラピーです。


だから「治そう」「治療しよう」という概念ではなく、ひたすらに「癒し」を求めています。


様々な手段を用いてゆったりと与える癒しもあれば、忙しさの中でわずかな時間でちょっとした癒しを与えるというものもあります。


たまたま道で出くわして、ほんの少しの時間、1~2分のわずかな時間でも癒しを与えたい。


心に一かけらでもいいから「美しさ」を届けたいからです。



そんな一かけらの光が心の中を照らしてくれたらいいと願っています。


そこから幸福が循環し始めたらいいと願っています。





お知らせ


今週末の1月29日(日)に、農家レストラン「且緩々」さんでセラピーイベントを行います。


本当は1月15日(日)に行くはずでしたが、降雪のため行けなくなってしまったので、日程を変更いたしました。


わずか5分のセラピーですが、お食事に来た方々に無料でご提供させていただいております。


「且緩々」さんの自然食の料理をおなか一杯食べて、セラピーで癒されて幸せいっぱいでお帰り下さい。




農家レストラン 且緩々(しゃかんかん)

〒671-2101 兵庫県姫路市夢前町山之内乙120

TEL 079-338-0510(要予約)

The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー