新たな旅立ちー自由への風 占星学とアロマ 1月28日水瓶座新月 1月23日~1月29日

 




昨年末くらいから自身の内部に潜り込み、そして過去へと回帰したりして、自分の中心にあるもの・・・自分が自分であるという確かな証のようなものを探す、あるいはその宝物のような輝きを取り戻すため、それはそれは大変な葛藤や自分との戦いをしていたのではないでしょうか?


サナギから蝶へと羽化するために、そしてこれから来る未来へと飛び立つために、力強い羽根を取り戻して来た人も多いのだろうと思います。





羽化してサナギの殻(自身の過去や今まで自分自身を守ってきたもの)にしがみつきながら、羽根が乾いて見事に描かれた美しい模様を大空へいっぱいに広げる時を、今か今かと待ち望みながら、苦しく切ない日々を過ごして来たように思います。


そんな羽化待ちの状態から、大空へ飛び立つ。


今週末の水瓶座の新月から、新たな旅立ちが始まるのでしょう。


今まで見たことのない世界へ旅立つのは、希望もあれば恐れも当然あるでしょう。


ですが、そんな恐れと格闘しながら羽化をして、羽根の模様となった未来の地図が、確かな指針となって導いてくれるはずです。



昨年、11月14日の牡牛座のスーパームーンで描いた壮大な夢を、次の11月29日の射手座の新月で未来へと解き放ち、12月14日の双子座スーパームーンでは自分を変容させ、年末の12月29日の山羊座の新月で更に道程を思い描き、蟹座の満月で荷物の整理をしたのでしょう。


最後の荷物整理が心の中で様々な葛藤を生み出していたと思います。


持って行きたいけど持って行けない過去のものたち。 


それは居場所だったり人との絆だったり・・・・ 


居心地の良さに手離せずにいるのなら、未来は過去の継続にしかならないかもしれません。


だからと言って無理に断ち切る必要はなくて、おそらく接点がだんだんと薄れて行き自然と切れて行くのだろうと思います。


もし、過去のそれらが自分と同じように大空へ、高みへ、遠くへ飛び立つ糧となるのなら、その絆や居場所は益々自分の力となって続いていくはずです。


昨年、目まぐるしく変転するエネルギーの中で頑張ってステージを駆け上った人も多いと思います。


ここから更なる高みへ昇るには、上昇気流に乗っていきたいところです。


同じように夢を持って上昇する場所や絆、そんな上昇気流のある流れの中へ飛び込んでいってほしいと思います。




新しい風


水瓶座は自由、平等、博愛、革命。


そして風の星座です。


水瓶座のシーズンに入ったことで、風が吹き始めています。


大統領就任式が毎回1月20日の太陽が水瓶座に入る日に行われるのは非常に象徴的です。



新しい時代の始まり・・・


自由、平等、博愛、そして革命の風が吹くこの時期。



そして週末の1月28日には水瓶座で新月となります。


旧暦(太陰暦)ではこの日が旧正月、月ごよみでは新年の始まりということです。





レイヤー構造世界


昨今の世界はレイヤー構造の上に成り立っていると言われています。


レイヤー構造とは、ステージの階層のようなものなのかもしれません。


人それぞれ立っているステージが違います。


昇る人と昇らない人ではステージの差が何層も開いてゆきます。


同じ世界にいるのに次元が違う世界にあるような・・・・そんな感覚と言えるかもしれません。


同じ場に一緒にいるのに次元が違うような感覚があります。


そんな感覚を感じられる人もいれば全く感じない人もいます。


ただ、今後はそのような感覚が徐々に顕著に現れてくると思います。



今までも階層の違いというものはありました。


それは目に見える形で、昔では家柄や血統の階層であったり、近代ではお金や資産などで判断されたり。


ですが、これからは目に見えない階層が出来てくるでしょう。


魂の階層・・・


そんなステージの階層が出来てくるのだと言われています。






厳しい言い方かもしれませんが、ステージを昇らない人は駆け昇っていく人の妨げとなってしまいます。


愚痴、恐れ、妬み、ひがみ、凡そネガティブな人の思いや言葉は、夢の足枷となってエネルギーを奪います。


それがたとえ身内や友達、大切な、大切だった人でも・・・です。


ネガティブなエネルギーを受けて光が曇ってしまえば、思い描いた夢や希望の実現に影響を与えてしまいます。


だからこそ、昨年の双子座満月から今年初めの蟹座満月までの間、自己変容の過程において、様々な思いや感情の葛藤があったのではないかと思います。


光を曇らせるものとの葛藤、そして戦いがあってようやく羽化の変容を迎えた人もいるでしょう。


また、戦ったけど変容のなかった人もいるでしょう。


悲しく苦しく切ない決断と葛藤しながら戦いぬいて来たのかもしれません。


孤独への恐れと戦い葛藤してきたのでしょう。


そんな葛藤が水瓶座のシーズンに入り、自由や博愛、革命の風が吹いてようやく終結したのではないでしょうか。


断固として、喧嘩してでも自由を勝ち取るのが水瓶座です。


だからこそ革命の星座でもあるのでしょう。


そんな風のエネルギーを受けて、キッパリと「断つ」覚悟が出来た人も多いのではないかと思います。



自由には常に覚悟と責任が伴います。


孤独に向き合う覚悟・・・・


一人立つ覚悟・・・・


「断つ」ことで「立つ」のが自由の覚悟と責任とも言えるのではないでしょうか。






あなたの夢は既に心の映写機にフィルムとしてセットされています。


あとは自ら光を放てばいい。


希望を信じて光輝けば、フィルムに描かれた夢はこの世に映し出されて、現実のものとしてあなたが進んだ後に形創られていきます。


光を曇らせるものから離れて、光ある世界へ飛び立ってください。


もはやサナギではないのですから、サナギと共には歩めません。


蝶は蝶として蝶と共に飛んでほしいと思います。


信じること。


そして行動すること。


心に本気で夢を描いて飛び立てば、必ず風が道案内をするために、追いかけてくるはずです。


その風に乗って遠く離れた新天地へと、飛んでいってほしいと思います。


未来には新たな居場所、新たな絆が待っています。



一人旅立つ覚悟を持った時、新たな風が絆を運んできて、新たな居場所へと運んでくれるでしょう。





占星学とアロマ



前置きが長々となってしまい申し訳ありません。


それではいつものように精油をご紹介いたします。



ユーカリ

この精油が新たな旅立ちのために心をスッキリと自由に解放してくれるでしょう。

葛藤して溜まったモヤモヤした雰囲気を浄化して、息苦しさを流し胸いっぱいに新しい空気を吸い込んで、エネルギーをチャージしてください。


ベルガモット

何とかなる、大丈夫! そう未来を信じる強さをこの精油が与えてくれるでしょう。

沈んだ心を持ち上げて身軽になり、遠くまで飛んでゆける自信を持ってください。


パイン

長い葛藤や戦いで失われた力をこの精油が与えてくれるでしょう。

最初の羽ばたきが最も力を必要とします。

勇気をもって力強く飛び立ってゆけるよう、支えとなってくれるでしょう。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー



本気で夢を描いたなら、それを信じてください。


風が必ずあなたを助けてくれます。


ひたすらに信じること。


疑えばそれが映写機から現実世界に映し出されてしまいます。


自分を信じて、夢を信じて飛び立ってください。


あなたに幸運の風と安らかな絆の光が降り注いで、旅路の助けとなりますように。 



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー