五感・・・六感まで癒す ~ゆらぎメソッドについて 



いきなりですが人の五感は大切です。


 ん? なんの事だ? 


 犬や猫も撫でたり擦ったりすると、なんとも言えない心地良さげな顔になります。  


ましてや人は肌が毛で覆われていることもなく、肌感覚はとても敏感です。 


せっかく人として肉体をもって生まれてきたのだから、五感を大切にしたいと思っています。  






ゆらぎメソッド自体が一体どのようなメソッドなのか?ということを改めて考えてみました。


一言で言うと


人の感覚(五感)を大切にした「癒し」にこだわるメソッドです。



ゆらぎのメソッドが「癒し」にこだわるのは、人の感覚・・・肌感覚などの触覚や嗅覚、聴覚などの人の五感を大切にしながら、整体や経絡の理論をリラクゼーションセラピーに溶け込ませて、心地よさの中で身体を整えていくセラピーだからです。 


さらにアロマの香りを嗅覚から脳へ、そして心へと癒しの力を届けて、深いリラクゼーションを心と身体で感じてほしいと思っています。 


そして音楽。


耳から入る心地良い音楽が、更に心と身体を異空間へと連れて行ってくれます。



心も身体も心地の良いリラックスした状態になると、人の肉体が本来備えている「治癒」の力が引き出されます。


その治癒の力が身体の様々な不調和を「癒す」ことに繋がっていきます。 


 

心と身体が癒されてクリアになれば、日々の仕事やプライベート等への向き合い方も変化してきます。


疲れた状態で向き合うのと、スッキリとクリアになった状態で向き合うのとでは、明らかに思考や意思、行動に違いが現れます。  


当然、クリアな状態のほうが人との接し方、向き合い方は前向きで、笑顔で明るく接するようになりますし、仕事も最善を尽くせてパフォーマンスが向上することでしょう。 



日常のストレスから心と身体に溜まって しまった澱み(よどみ)が毒となり、身体を内側から傷つけていたり、心の毒が言葉や 行動に乗って人を傷つけたり・・・  


このような状態では幸せはどんどん遠のいていってしまいます。 




 人は毎日の生活の中で心も身体も傷ついています。 


そんな身体の痛み、心の痛みを癒すためには、心地良い感覚で身体が「歓び」を取り戻して、身体から心へとその「歓び」の感覚を届けてあげられます。 


嬉しい 楽しい 心地いいという「歓び」の感覚が、心に歓びの感情を芽生えさせ、その感情が心や身体に溜まった毒を浄化していきます。 


そして、今まで人を傷つけていた言葉は、人を暖める優しい言葉に変わり、それが続くことで不幸の連鎖を生む因果を、幸せをもたらす因果に転換できるはずです。 




 歓びをもたらす心地良さの感覚はとても大切なものだと思っています。  



ただ身体を緩めるだけでなく、ただ身体を整えるだけでもなく、心地いい「ゆらぎ」の感覚に包み込んで、肌の感覚から身体の細胞までが歓ぶ心地良さ。


幸せを願いながらお身体を大切なものを扱うように、丁寧なセラピーを心がけています。






Yuragi-Method


ゆらぎ(Yuragi)と名付けたのには三つの意味があります。

  

ひとつは、琴の「揺(よう)」という弦を揺らしながら奏でる奏法に似て、左右の手でお身体の別々の部位に触れながらも、一本の弦の線上にある如く左右のゆらぎが同時にお身体を癒していきます。  

当然、身体にかかる負荷が減るため、身体への負担は大幅に削減されます。 


ふたつ目は、身体の各部位をゆらゆらと揺らしながら、無駄に力を使いお身体を傷めることなく奥深い部分まで届いて柔らかく身体を癒していきます。 

身体のパーツを動かすことで変化を与えながら、その動きの中で不調箇所を取り除いていきます。 1つ取れば次の不具合が浮かび上がり、それを取ればまた次ぎ・・・

と、縺(もつ)れた糸を解きながら、不調箇所を動かし変転させてやがて最深部へと至ります。  

「転(まろばし)」の極意がここにあります。


 三つ目は、 

 人とは?・・・そう考えたとき、人とはいったい何をもって「人」なのだろうか?  

身体・心・魂・霊魂といった個体だけでなく、過去・未来・家族・仕事・社会・国家・自然環境・地球・星々・太陽と月etc 個体とそれに影響する様々なものたち、それら全てが絡み合って「人」が成り立っている。

そんなお互いが影響し合い、朧気ながら個として姿を成しているものがある それが「生命のゆらぎ」 更に、経絡の状態を見ながら内蔵の状態を推察したり、気の流れや淀みを感じながら調整してゆきます。

独特な身体理論に基づく整体と経絡、気功などと共に、アロマのスピリット性やハーブの身体的効能など多種多様な要素を独自のメソッドに融合させました。  


それが、「生命のゆらぎ」を癒すYuragiメソッドです。





で、一体どんなセラピーなんでしょうか?



正直、自分自身が受けたことがないのでわかりません。m(__)m


ただ、セラピーを終えたお客様が口をそろえて語る言葉は


「ほわ~~っとする」です。



正直、自分自身が受けたことがないのでわかりません(^^;



こんなことを言ったお客様もいました。


「温泉に入った後みたいに ほわ~~っとしてる~」


少し具体的になりました(^^;



こんな感想の方もいらっしゃいます。


「不思議~~(^^♪」


また遠のいてしまいましたm(__)m






見えない身体との交流


セラピー中は気が交流しています。


元々なぜか「邪気」を吸い取る性質がありまして、吸い取った邪気が私の胸のところに溜まるわけです。


胸の中でもやもや~っと・・・・(T.T) なるわけです。



それ以外にも、不調個所を映し取ってしまったり・・・


つまり症状がお客様から自分に移動するわけで・・・辛い・・・・



それらを排出するのに苦労していました。


昔はこれが悩みの種でしたが、どうにかうまく流せるようになってきたので一安心です。




それでも、邪気が蔓延している場所では、言葉や心の邪気を吸い取る体質に違いはありません。


油断していると知らず知らずのうちに体に溜まってしまいます。


その毒は心にまで浸食してきます。


昔から座禅を組んだりしていましたので、自分の心の動きや感情、思考と違う異質のものがあるとわかります。


「ああ・・・・取り込んじゃった(ーー;)」となるわけです。




人が心に持っている、または溜めている「邪気」って案外わかっちゃうんですよ。


「悪意」も然り。


「あぁ、この人持ってるなぁ」と。


隠しても隠せません。


にじみ出ていますから・・・




だからお客様の邪気の澱みは、ほぐして流して吸い取ります。


そして空(くう)に流す(捨てる)。


そして幸せへの思いを入れます(^^♪




吸い取られているのがわかる人もいたりします。


「魂抜かれてる~~♪」みたいに話してます。



入れられてるのも然りです^^


「なにか入れた?」とか


「暖かいのが入ってきた~(^^♪」とか


「え?え?!何?!!( ゚Д゚)」

とか・・・



そうやって吸ったり入れたりしているうちに、お客様の「気」を頂いて逆に自分が元気になることもあったりします。


たまに、ほんのたまにですが、オーラが脳裏に溢れることもあります。


頭の中が「オレンジ~~(^^♪」


後で「オーラ何色?」と聞いてみると「オレンジ」とのことでした。





Yuragi-Mrthodとはこんなセラピーメソッドです。


理屈だけじゃない、身体だけじゃない、心だけでもない。


人の生命すべてとの交流をしながら、癒しの道を探り探りしています。


五感・・・いや、六感までもが歓び癒されるメソッド



まだまだ発展途上のセラピーで、完成形というものがあるのかはわかりませんが、もっともっと「人を幸せに出来る」メソッドの階段を昇っていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。


The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー