幸せになるためのセラピー ヒューマンセラピーメソッド「ゆらぎ」(満月に願いを込めて)





出来れば人を恐れさせたり不安にさせることは書きたくなかったのですが、きっちりと整理するために書きたいと思います。





因果


心が疲れて、身体も疲れて・・・


その疲れたままの状態では、様々な不具合を更に呼び寄せてしまったりすることがあります。


心には不平や不満が出たり、人に対してを吐いてしまったり。


人に毒を吐く時、その言葉には本当に毒があります。


悪口、陰口はもちろんのこと、嫉妬や苛めなど心の悪意がとなって、その場の環境に影響を及ぼしています。


そので近くにいる人は侵されて、気が付いたら自分も毒づいていた・・・・なんてことにもなったりします。



また、を常日頃ため込んでいると、必ず身体に不調を来たします。


心の中で毒づいていると、その毒が現実の不幸を呼び寄せて、更なる毒が溜まってしまいます。


これは因果の法則です。


変えようがない事実として存在している原理、法則です。





づいて、人の不幸を願ったり喜んだりしていれば、神の法則は必然的に不幸を運んでくれます。


何故ならそれを願ったから。


それが嬉しいことなんだと判断したから。





人を傷つけ苦しめ不幸を願えば、どんどん幸せから遠のいていきます。


そんな心はやがて身体に現れ、表情にも現れてきます。


そんな表情や身体が幸運を遠ざけて、更なる不幸を呼び寄せてしまうようになります。





それでは幸せを呼ぶにはどうしたらいいのでしょうか?



それは不幸を呼ぶ因果の法則の反対をすることです。




いつも笑顔で明るい表情で顔艶もよく、力を抜いて身体を緩めて人の幸せを願う人に、不幸は決して訪れません。


不平不満を言わず、羨ましいと思うことがあれば、その妬みの気持ちを原動力に自分を磨いて、美しくなればそれだけで目の前ん人の心は晴れやかになります。


美しさとは?


花それぞれの美しさがあるように、人それぞれの美しさがあります。


桜は桜らしく、蓮は蓮らしく、あなたはあなたらしく美しく。




更に人を赦し幸せを願えば、目の前の人は絶対にあなたを嫌いになることはありません。


もし、それでもあなたのことを嫌って毒づく人なら、そんな人からは離れるべきです。





一緒にいて「幸せ」な気分になれる人とは誰でも「一緒にいたい」と思います。


そんな人の顔を曇らせたくはなくなります。


だから人は「あなたのために」という思いが沸き起こります。



あなたが幸せを願うから、誰かもあなたの幸せを願ってくれます。


それが変えようのない因果の法則だから・・・・




そんな人になって欲しい・・・・


そういう願いを込めたメソッドがヒューマンセラピーメソッド「ゆらぎ」です。




心地よい感覚で身体と心を穏やかに緩め、身体の不調を緩和し、表情を緩めて肌を輝かせて、優しい光を放つ人になっていただきたいのです。



そのためのボディメソッド、フェイシャルメソッド、アロマセラピー、ハーバルアドバイス。


全てが「ゆらぎ」のメソッドです。



そして、ちょっとした会話の中で、心をスッキリと洗い流せたらいいと思っています。




そのために、わたし自身もセラピーの時は常に幸せを願っています




もし毒されてしまったなら、それを洗い流してほしいと思います。



淀みとなって溜まった毒は、身体が緩めば流れ出します。


あなたから私に循環し、やがてどこかへ消え去ります。



毒の淀みを浄化するのは心です。



幸せを願う心。



元気になってほしい・・・


美しくなってほしい・・・


笑顔になってほしい・・・


幸せになってほしい・・・



そんな思いが循環して、心と身体を浄化します。


そしてクリアになったなら、心の奥にある魂にまで、光が届くようになります。




人は誰しも幸せを願っています。


それと同時に不幸を恐れています。


そして、なぜか人は「不幸にならなければ幸せになれる」と勘違いしてしまいます。



不幸を恐れる心が妬みや僻みなどの毒の心を生み出します。


幸せな人を不幸にして、自分の不幸度合いを下げようと、妬みや僻みで人を傷つけでしまいます。



幸せな人が不幸になっても、自分の幸せ度合いはなんら変わりません。


ともすればよけいに不幸度合いを増してしまうでしょう。




そんな生き方とは決別してほしいと思います。




自分の周りを幸せな人でいっぱいにする。


そのために、人の幸せを本気で願う。


幸せな人に囲まれて、不幸になるひとなどいません。




是非とも幸せになってください。


美しく輝けば幸せは引き寄せられてきます。


身体を酷使した自分を赦して身体を癒せば、人を赦せるようになって、幸せが引き寄せられてきます。


元気で健康な毎日を送れたら、考え方も心も前向きになって、明るい笑顔で輝くことが出来ます。



幸せな人は美しい。


それは輝きがあるからです。


その輝きを・・・本来あなたが持っている輝きを揺り起こしてください。


必ず幸せが向こうからやって来るはずです。




幸せとは、追いかけるものではありません。


引き寄せるものです。



幸せは、美しい輝きに引き寄せられてきます。


そして、誰かの幸せを願う愛に引き寄せられてきます。



どうか幸せになっていただきたいです。


そのために、「ゆらぎ」のセラピーは今後も進化し続けていきます。


The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー