最後の忘れ物~最初の一歩 「食養」


2016年を振り返ったとき、その道のりの長かったことに加え、変転する現状に疲れながらも、心の奥にある夢や希望が糧となって、一年を無事に終えることが出来ました。


ですが、年末ぎりぎりになって高熱を発して、3日間も寝込んでしまうという結果になってしまいました。


気が抜けたということもあるでしょうが、一番の原因は忙しさにかまけて食生活を疎かにし過ぎたからです。


積み重なった様々な負の遺産が、年の瀬に「ふっ」と気が抜けたことで、その抜けた穴になだれ込むように溜まった疲れやストレスが押し寄せた結果なのでしょう。


そのことで、いかに食生活が大切かということを改めて実感した次第です。




わたくしの本棚にはこのような本が並んでおります。



数年前に体調を向上させようと始めたマクロビです。


始めたころはいろいろと工夫しながら料理を作ったりしていましたが、いつしか忙しさにかまけてこれらの「食養」から離れてしまっていました。



いや、忙しいからというのはたぶん言い訳で、実際のところは自己管理を怠っていただけなのでしょう。


また、マクロビについても迷走したりしていたので、ある意味「マクロビジプシー」のようになっていたのかもしれません。



考えすぎてかえってマクロビをややこしいと認識してしまい、徐々に遠のいていってしまった・・・・・


そんなところだろうと思います。






今日、マクロビの勉強会に参加させていただいたのですが、改めて食の大切さというものを実感しました。


マクロビの先生のブログです



それとともに迷走していたマクロビについても、シンプルで奥深い指針を示していただき、再び「食養」に取り組む気持ちが復活しました。



折しも昨年より姫路の自然食レストラン「且緩々」さんにお世話になっており、食の大切さを改めて感じていたときでもありました。



人の身体は食べ物で出来ている。


そんなあたりまえのことを忘れてしまっていたことを、この年末に痛感しました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー




2017年はおそらく世界にとって、そして自分にとっても「大改革」の始まりの年です。



昨年のように長い長い一年が始まります。


昨年以上に壮大な一年になるだろうという予感の中で、最初の一歩を踏み出すとき、どのような一歩を踏み出すのか。


それが今日はっきりとしました。


健康であること。


それが基本でありそんな健康な体がベースとなって、様々なことが成し遂げられるはずです。


身体がポジティブであるからこそ、思考もポジティブになり、行動もアクティブになり現実が塗り替わってゆく。


引き寄せの根本もそこにある・・・


と教えていただきました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー



そろそろ水星が逆行から順行(1月8日)へと移行しようとしているところです。


水星逆行時に最後に拾い上げた過去の軌跡が、今年のはじめの第一歩となりました。



今年は一年を通して自分を変えるという年でもあります。



そのためにまずは身体の根本から変えていこうと思います。


それには、自分の身体となる「食」を変えること・・・そこから始めていこうと。


そうして今年の年末には、喜びにあふれた笑顔でいられるようにしたいと思います。


The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー