変化の刻(とき) 9月19日~9月25日 占星学とアロマ



過去と未来の時が重なり混沌とした状態からようやく抜け出して、今週から未来の刻(とき)を歩み始めることとなるようです。


過去の感傷を浄化できず囚われたままでは、また同じ歩みを繰り返してしまうかもしれません。


ここ最近そのことを注意躍起してきたのはそのためです。



未来への欲求や衝動はあるものの、過去が足を引っ張ってしまう。


そんな状況に陥らないためにもここ最近の混沌とした状況は、過去の「膿(うみ)」を出し切るために必要な時間だったのかもしれません。


ですが、そんな時間が終わり、星々は人に変化と躍進を催促してきます。




そんな風が吹き始める今週、マストに帆を張って未来へと船出をする時です。


ただ、急展開についていけず、再び混沌の続きと勘違いしてしまわないためにも、冷静力強い心を養ってほしいと思います。




変化と躍進のアロマ


まずはパイン

松科のスコッツパインの幹は、船のマストに使用される木材ですが、この精油も船のマストのような真っすぐに屹立するような、すがすがしいピリッとした芯のある香りです。

疲れを払い呼吸を楽にして心身を安定させてくれる精油で、同時に心身を引き締めて、曖昧になった「自己」を明確にして自立を促してくれるはずです。

自分が何者で、今何処にいて、どこへ向かうのか・・・

そんな再確認をさせてくれるでしょう。


次にフランキンセンス

宗教儀式に使われるこの精油は、頭の中のおしゃべりを静めて集中力を持続させてくれます。

心を静かにして霊性(スピリット)を高めて、自我と超自我を調和します。

感性を豊かにして未来を導く助けとなってくれるでしょう。


最後にラヴェンダー

心の痛み、身体の痛みを鎮静化させるこの精油が、過去の痛みの全てを包み込んで、凝り固まった習慣までも打破する手助けをしてくれます。

自己の才能や創造性を阻害する感情や習慣を静めて、新しく「変身」する手助けとなるでしょう。


これらの精油をブレンドしてもいいですし、個々に使ってもいいと思います。




天の刻(とき)がすべての人々に変化と躍進を促しています。


過去ばかり見ていてはせっかくの追い風も「向かい風」になってしまいます。


自分の立っている場所を再確認して、進むべき道を再確認して、心も体も身軽にして追い風を受けて進んでほしいと思います。


如水庵



The Healer by Koji Asada

龍使いの女神の力と龍使いの力を持つHealer & Therapist 独自のヒーリングセラピーで『魂』まで【癒し】をお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000

淺田 こーじ


独自のボディワークとヒーリングワークによる「ゆらぎ」のセラピーメソッド開発

●ボディセラピスト
●ヒーラー
●アロマブレンダー

特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会
 メディカルハーブ・コーディネーター
公益社団法人 日本アロマ環境協会
 アロマテラピーアドバイザー