Spirit aroma blending

スピリットアロマとは、東洋医学の「経絡・陰陽五行説」に基づいた「アロマの活用法」で、理論に基づいたアプローチを行うものです。


アロマのエッセンスには様々な効能が期待されるものが含まれています。

それらのエッセンスを人の心に、身体に、そして環境に「効果的」に届けるため、東洋医学的手法とアロマが融合したカタチです。


アロマの香りに含まれるエッセンスが、直接脳に働きかけたり、心や環境に影響を与えて「変化」を呼び起こします。

また、直接お体にアプローチすることで、身体的な変化も呼び起こします。

アロマエッセンスの効能を、より引き出すための手法。

それが「スピリットアロマ」です。



セラピーとの融合ー

スピリットアロマとゆらぎセラピーを融合させたのが、「ゆらぎ奏(Kanade)セラピー」と「ゆらぎ和奏(Wasou)セラピー」です。

スピリットアロマは「癒奏術・ゆらぎセラピー」に欠かせない要素でもあります。

スピリットアロマの力で、さらなる癒しをお届けするボディ・ヒーリングセラピーとなります。

Blending

複雑な心の構造に対してアプローチする際、様々なアロマのエッセンスを複合させることで、段階的にアプローチしたり、複数の精神的要素に調和させるため、アロマのブレンドを行います。

様々な心の状況、お体の状況に臨機応変に応じてアロマをブレンドすることで、絡(から)まった心の縺(もつ)れを紐解(ひもと)いていくように静めていきます。

お体へのアプローチも同様に、複数の要素を静めるため、状況に応じてブレンドをしています。


アロマのが奏でる香りのエッセンスが、調和を崩した心やお体を、穏やかに優しくty法和へと導いていくでしょう。

Re:Quiem Aroma Bland

心と身体と魂に安息を・・・というコンセプトのもと、「Re:Quiem(レクイエム)」というエッセンシャルブレンドをシリーズを創作いたしました。

スピリットアロマの可能性を追求するためのブレンディングが、Re:Quiemという様々なブレンドへと到達しました。

様々な状況に応じて香りを奏でるブレンドたちです。